コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 保険税 >保険税の納め方

トップページ > こんなときには > 税金・納め > 国民健康保険税 >保険税の納め方

保険税の納め方

問い合わせ番号:10010-0000-2899 登録日:2020年4月1日

シェア

国民健康保険税は一年度分を計算し、12ヶ月を10期で納めるようになります。納付期限は6月から3月の月末となります。そのため、通常4月と5月の納付はありません。(月末が金融機関が休みのときは、翌月頭になります。)

納付書

納付書で納付される方には、6月中旬に10期分の納付書を送付しますので、指定金融機関もしくはコンビニエンスストアに持参し、納付してください。(年度の途中で加入・脱退された方は、多少納付回数等が変更になる場合があります。)

注:納付につきましては、保険税の支払いが便利で簡単な口座振替をお勧めします。

注:令和2年4月1日よりスマートフォン・アプリによる納付が可能となります。詳細は市民税課ホームページの「市税・料金のスマートフォン・アプリによる納付(スマホ収納)について」をご確認ください。

口座振替

口座振替を申し込まれた方は6月中旬に当該年度分の金額の記載された通知書を送付します。
口座振替日及び振替金額が記載されていますので振替金額を確認してください。
振替日に引き落としができなかった場合は、後日納付書を市民税課より送付させていただきますので納付書にてお支払いをお願いいたします。

口座振替の申し込み

口座振替は市内にある秦野市指定金融機関の窓口でできます。
指定金融機関で申し込む場合は、預貯金通帳・通帳届出印・納税通知書(または納付書)が必要です。

指定金融機関

  • 横浜銀行
  • スルガ銀行
  • 中栄信用金庫
  • 静岡中央銀行
  • みずほ銀行
  • 神奈川銀行
  • 中央労働金庫
  • 平塚信用金庫
  • さがみ信用金庫
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 秦野市農業協同組合本所・支所・支店
  • 秦野市役所内指定金融機関派出所
  • ゆうちょ銀行・郵便局(神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、山梨県内に限ります。)

注:指定金融機関では、納付書での納付も受け付けています。

注:納付について詳しくは市民税課の市税の納期限のページを参照ください。

年金からの天引き(特別徴収)

地方税法の一部を改正する法律により、下記に該当する国民健康保険加入世帯につきましては、平成20年10月より世帯主から国民健康保険税の特別徴収が実施されています。

世帯内の国民健康保険被保険者全員が65歳以上75歳未満の世帯の世帯主(擬制世帯主を除く)で、下記の(1)(2)をともにみたす者を特別徴収の対象とする。

  • (1)年額18万円以上の年金(担保に供していないものに限る)を受給していること
  • (2)国民健康保険税と介護保険料との合算額が年金額の2分の1を超えていないこと

なお、本市におきましては、確実な徴収が見込めること並びに徴収事務を円滑に遂行するため、以下の世帯につきましては、現状どおりの普通徴収で対応させていただきます。

  1. 口座振替をしている世帯
  2. 当該年度中に75歳に到達する被保険者がいる世帯 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 国保年金課 国民健康保険担当
電話番号:0463-82-9613

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?