コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 地域・生活福祉 > 地域福祉 > 社会福祉法人 > 社会福祉法人の指導監査 >社会福祉法人の指導監査

社会福祉法人の指導監査

問い合わせ番号:10010-0000-2822 登録日:2019年2月18日

シェア

指導監査について

社会福祉法人は、主に障害者や児童、高齢者などの社会的な立場の弱い方々を対象とした福祉サービスを行っており、公的な優遇処置も受けていることから、適正な法人運営と円滑な社会福祉事業の経営を確保するため、監督官庁(所轄庁)が運営全般に対して積極的に助言、指導を行うこととされています。

指導監査の実施

秦野市長が所轄庁となる社会福祉法人に対し、社会福祉法第56条第1項、関係法令や通知に基づき、定期的に指導監査を法人本部等において実施します。

なお、施設の運営や会計、施設サービスについての指導監査は、引き続き神奈川県が実施します。

社会福祉法人指導監査実施要綱(国要綱)・秦野市社会福祉法人指導監査実施要綱

厚生労働省が定める「社会福祉法人指導監査要綱」(国要綱)では、指導監査の目的、指導監査の類型、一般監査の実施周期等について定めています。

社会福祉法人指導監査実施要綱(国要綱)(PDF/142KB)

「秦野市社会福祉法人指導監査実施要綱」では、国要綱に定めないのない事項について定めています。

秦野市社会福祉法人指導監査実施要綱

指導監査ガイドライン

厚生労働省が定める「指導監査ガイドライン」では、監査事項、確認事項、着眼点、指摘事項等について定めています。

指導監査ガイドライン(平成30年4月16日時点)(PDF/1MB)

指導監査実施方針及び重点事項

平成30年度秦野市社会福祉法人指導監査実施方針(PDF/101KB)

指導監査における提出資料

秦野市が社会福祉法人の指導監査を行う際には、法人の皆様から事前に資料を提出していただいております。

平成30年度社会福祉法人指導監査提出資料(Word/72KB)

改善報告書の提出

指導監査の結果通知で、改善措置の報告が必要とされた事項(文書指摘事項)については、様式例を参考にして改善報告書を作成し、評議員会及び理事会議事録の写しを添えて、指導監査の結果通知到達の日から60日以内に提出してください。

(参考様式)指導監査の指摘事項に対する改善について(Word/15KB)

指導監査結果の公開

秦野市所管の社会福祉法人に対する指導監査結果について、次のとおり公開します。

社会福祉法人指導監査結果

会計監査及び専門家による支援等について

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 地域共生推進課 福祉総務担当
電話番号:0463-82-7392

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?