コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康 > 健(検)診 >がん検診

トップページ > こんなときには > 健診・予防接種 > 健診(成人) >がん検診

がん検診

問い合わせ番号:10010-0000-2403 更新日:2020年8月1日

シェア

八木病院での子宮頸がん検診実施日が変更になります

  6月30日まで   月、 火(第1、3、4 第4は午後のみ)、木  

  7月1日から    月、 火(第4午後)、水(第1、3)、木  

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について 

 今後の感染状況によっては、がん検診実施期間の短縮や中止の要請等も見込まれます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

がん検診受診にあたり次のことにご留意ください。

★受診日の4日前からの健康チェックをお願いいたします。

健康チェック>

  • だるさ、のどの痛み、鼻みず・鼻づまり、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの自覚症状がないか
  • 体温測定で、平熱より高い体温でないか

★体調不良の場合は、体調が回復してから受診してください。

  • 集団検診は、日程表の中からご自由に変更していただけます。健康づくり課に連絡は不要です。
  • 乳がん・子宮頸がん施設検診は、予約先に変更の連絡をしてください。

★受診時必ずご自身でマスク(サージカルマスク、布マスク等)を用意し、着用してください。

登録のある方には、6月以降に受診券を送付します(受診券の発送時期等)

受診券が届いても受診ができない方のお知らせ

集団検診日程表及び施設検診指定医療機関のお知らせ

検診結果が届いたあとの今後の検診のお知らせ

がん情報の提供と電話相談(専用)先のお知らせ

登録のある方には、6月以降に受診券を送付します

  • 集団検診受診券は、封書でお住いの地区ごとに6月から10月にかけて送付いたします。
  • 肺がん(施設)、前立腺がん検診受診券は、封書で6月初旬に送付いたしました。
  • 乳がん、子宮頸がん(施設)受診券は、圧着はがきで6月初旬に送付いたしました。

受診券が届いても受診ができない方

検診を安全かつ効果的に実施するために、次に該当する方は受診ができません。

この項目以外に、検診当日の問診等で受診をお断りすることもありますので、あらかじめご了承ください。

胃がん

  • 胃、十二指腸疾患で治療中または経過観察中の方
  • バリウム検査でアレルギー症状が出た方
  • 消化管の狭窄またはその疑いのある方、腹部の手術を受けた方で腸閉塞や腹膜炎を起こしたことのある方、大腸ポリープ切除2か月以内の方
  • 腎臓病や心臓病などで水分制限を受けている方
  • 以前、バリウムを飲んでひどい便秘になったことのある方、検査当日を含め4日以上排便がない方、ひどい便秘症の方
  • 現在治療中のご病気があり、何らかの症状がある方や、1年以内に手続された方
  • 当日の血圧数値が最高血圧180mmHg以上もしくは最低血圧110mmHg以上の方
  • 体重が許容限度(120Kg程度)を超えていたり、透視台への上がり下がりや体位変換が困難な運動障害のある方 

大腸がん

  • 大腸の病気で治療中または経過観察中の方
  • 出血を伴う痔のある方
  • 採便時に生理中の方

肺がん

  • 肺の病気で治療中または経過観察中の方
  • 妊娠されている方、またはその兆候のある方

乳がん

  • 乳房の病気で治療中または経過観察中の方
  • 豊胸手術をしている方
  • 心臓ペースメーカー、V-Pシャント、Cvポートを挿入されている方
  • 胸部外傷(骨折、打撲など)で治療中の方
  • 授乳中または断乳後6か月未満の方
  • 妊娠されている方、またはその兆候のある方

子宮頸がん

  • 子宮の病気で治療中または経過観察中の方
  • 生理中の方
  • 集団検診のみ 妊娠されている方、またはその兆候のある方

集団検診日程表及び施設検診指定医療機関

市外から転入、退職等により新たに秦野市国民健康保険に加入された方へ

転入または国保加入手続きから3カ月以内に健康づくり課に来所し、令和2年度のがん検診

申し込みのお手続きをすると、令和2年度実施のがん検診を受けることができます。

注:乳がん検診は、予約期間を設けているために10月30日以降にがん検診申し込みをされた場合受診できないこともあります。あらかじめご了承ください。

各がん検診の内容、実施期間、費用

各令和2年度のがん検診の詳細
検診の種類 対象者
令和3年3月31日時点の年齢
受診先 費用 内容
胃がん 40歳以上 集団 1000円 胃部X線撮影
大腸がん 500円 便潜血反応検査
肺がん 集団/施設 300円 胸部X線撮影
500円 喀痰細胞診検査
(50歳以上の人で、問診後必要な方のみ。)
乳がん 40歳以上の女性
(受診間隔)2年に1回
集団/施設 1500円 マンモグラフィ検査と視触診
子宮頸がん 20歳以上の女性
(受診間隔)2年に1回
集団 800円 細胞検査
施設 1700円 細胞検査と内診
前立腺がん 50歳以上の男性 施設 500円 PSA検査(血液検査)

70歳以上(令和3年3月31日時点)の方、生活保護世帯の方、市民税非課税世帯の方は受診料が免除になります。 生活保護世帯の方、市民税非課税世帯の方は、受診前に受診料免除の手続きを行い、発行された確認書(PDF/153KB)認印を受診時に持参してください。

市民税非課税世帯の確認については、税情報が確定する6月中旬以降になります。 


検診結果が届いたあとの今後の検診

受診後、1カ月~2カ月後に郵送します。

  • 異常なし、精密検査が不要と判定された方
    次回のがん検診を受けましょう。気になる症状がある場合には、検診を待たずに医療機関を受診してください。
  • 精密検査が必要と判定された方
    速やかに、専門医で精密検査を受けてください。
    <持ち物>
    健康保険証
    市または実施した医療機関からの文書一式
    エックス線画像 注:胃・肺・乳がん検診のみ
     集団検診で受けた胃・肺・乳がん検診の画像は市で無料取ります。
     施設検診で受けた肺・乳がん検診の画像は受診した施設で有料で受け取ります。

がん情報の提供と電話相談(専用)

神奈川県立がんセンター 電話番号:045-360-6196

令和3年度がん検診の登録

令和4年3月31日時点で対象年齢に達している方なら加入の健康保険に関係なく登録して受診ができます。

がん検診登録受付期間は、令和2年6月1日(月曜日)から令和3年4月9日(金曜日)までとなっております。

令和3年度の対象年齢で、職場や人間ドック等で、がん検診を受ける機会がなく、市のがん検診の登録をしていない又は過去3年間受診をしていない方は、登録申請が必要です。

注:登録をしても過去3年間受診がないと、自動的に登録が消えます。登録内容や受診歴が、不明な方は、健康づくり課(電話番号:0463-82-9603)までお問い合わせください。

登録方法

登録用紙の設置や電子申請・届出サービスは令和2年6月1日からです。いずれかの方法で、登録申請をしてください。

肺がん・子宮頸がん検診は、登録時に集団検診か施設検診かの選択が必要です。

登録用紙を郵送または持参

設置場所

公民館、駅連絡所、保健福祉センター、中野健康センター、サンライフ鶴巻、秦野市健康診査・がん検診を実施する医療機関、健康づくり課の窓口

ホームページからダウンロードし印刷(登録用紙)(PDF/311KB)

提出方法

(1)健康づくり課に持参・郵送(郵送代はご負担ください。令和3年4月9日消印有効。)

(2)保健福祉センター、中野健康センター、サンライフ鶴巻の受付箱に投函

(3)健康診査実施時、秦野市健康診査・がん検診を実施医療機関の受付に提出

電子申請

電子申請・届出サービス

検診種別

費用や検診内容を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

<令和3年度予定している検診種別の詳細>
検診の種類 対象者
(令和4年3月31日時点の年齢)
受診先 費用 内容
胃がん 40歳以上 集団 1000円 胃部X線撮影
大腸がん 500円 便潜血反応検査
肺がん 集団/施設 300円 胸部X線撮影
500円 喀痰細胞診検査
(50歳以上の人で、問診後必要な方のみ。)
乳がん 40歳以上の女性
(受診間隔)2年に1回
集団/施設 1500円 マンモグラフィ検査と視触診
子宮頸がん 20歳以上の女性
(受診間隔)2年に1回
集団 800円 細胞検査
施設< 1700円 細胞検査と内診
前立腺がん 50歳以上の男性 施設 500円 PSA検査(血液検査)

70歳以上(令和4年3月31日時点)の方、生活保護世帯の方、市民税非課税世帯の方は受診料が免除になります。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 健康づくり担当
電話番号:0463-82-9603

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?