コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 青少年 > 事業・イベント・教室 >国内姉妹都市青少年交流キャンプについて

国内姉妹都市青少年交流キャンプについて

問い合わせ番号:10010-0000-1945 更新日:2019年8月14日

シェア

国内姉妹都市青少年交流キャンプとは・・・

 本市の小・中学生が、国内姉妹都市である長野県諏訪市小・中学生との交流を通じて友情と連帯を深め、仲間との相互関係の中で、自分の役割や連帯感等社会性を育成するものです。

令和元年度国内姉妹都市青少年交流キャンプ(伊那市宿泊)

 令和元年7月13日(土曜日)~14日(日曜日)の日程で、国内姉妹都市(長野県諏訪市)との交流キャンプを実施しました。諏訪市から15名、秦野市から29名、合計44名が参加しました。
今年は、諏訪市が会場でした。

 1日目は、国立信州高遠青少年自然の家のプレイホールで、キャンプファイヤーのダンスの練習を行い、野外炊事(お好み焼きとフルーツポンチ)では、各班様々なオリジナルのお好み焼きを食べました。夜は、キャンプファイヤーで大いに盛り上がりました。

 2日目は、諏訪湖の遊覧後、諏訪大社を参拝しました。昼食は、高山製粉においてそば打ち体験をするなど、楽しい夏休みの思い出となりました。

 令和2年度は、秦野市を会場に交流キャンプが行われる予定となっており、参加者は、来年また会えるようにと、うちわにメッセージを書きしながら、交流を深めました。

○ダンスの練習

  

○野外炊事(お好み焼き)

○キャンプファイヤー

○諏訪湖遊覧

○諏訪大社参拝

○そば打ち体験

平成30年度国内姉妹都市青少年交流キャンプ(秦野市宿泊) 

 平成30年7月14日(土曜日)~15日(日曜日)の日程で、国内姉妹都市(長野県諏訪市)との交流キャンプを実施しました。諏訪市から28名、秦野市から30名、合計58名が参加しました。
昨年は、秦野市が会場となりました。

 1日目は、県立秦野戸川公園でスライド鑑賞のあと、表丹沢野外活動センターにて野外炊事でのカレーづくりを行うなかで、参加したこどもたちは、すぐに打ち解けていました。
夜は、大きなキャンプファイヤーでみんなが盛り上がりました。

 2日目は、大磯海水浴場で海水浴を行いました。

 31年度は、諏訪市を会場に交流キャンプが行われる予定となっており、参加者は、来年また会えるようにと、色紙にてメッセージを交換しながら、交流を深めました。

○レクレーション

suwa1   

suwa2  

○野外炊事(カレー) 

suwa3

○メッセージ交換(大磯海岸)      

suwa4   

○大磯海岸集合写真 

suwa5 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 こども育成課 地域子育て担当
電話番号:0463-86-6270

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?