コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 公民館 > 秦野市の公民館 > 秦野市立鶴巻公民館 >図書室だより

図書室だより

問い合わせ番号:10010-0000-1681 更新日:2020年8月1日

シェア

絵本の紹介コーナー

季節の絵本や、テーマに沿った絵本を集めて展示しています。

どんな絵本があるのか、見にきてください 。

 子どもとスイカのイラスト

はじめての本(0.1.2さい)のコーナー

赤ちゃんをひざに乗せて、お父さん、お母さんが読んであげてほしい絵本がならんでいます。

  • 『こねこがにゃあ』ひろのたかこ
  • 『ついておいで!』キアラ・ピローディ
  • 『おさんぽ』前田まゆみ
  • 『くっついた』三浦太郎

ehon

中学生からの本棚

中学生の皆さんにお薦めの本が並んでいます。

新しい本も入りました。のぞいてみませんか? 

  • 『青春サプリ。』青木美帆
  • 『あまねく神竜住まう国』荻原規子
  • 『魔法があるなら』アレックス・シアラー
  • 『犬のこころ』三浦健太

note

休室のお知らせ

毎月、第2月曜日は休室になります。

夏休みの課題図書

7月1日(水曜日)から8月29日(土曜日)の期間、予約貸出しをします。
ひとり1冊、7日間借りられます。(該当学年の児童・生徒に限ります)
予約は、図書室カウンターへ申し込んでください。インターネット・利用者端末からはできません。

図書入替をしました

7月22日、211冊の本が入りました。

新着図書のお知らせ(7月)

一般書

文学

  • 『かわたれどき』畠中恵
  • 『傑作はまだ』瀬尾まいこ
  • 『私たちの望むものは』小手鞠るい
  • 『小説「安楽死特区」』長尾和宏
  • 『聖者のかけら』川添愛
  • 『絶対聖域』新堂冬樹
  • 『未来』湊かなえ
  • 『病気も人生』曽野綾子
  • 『生きるための辞書』北方謙三
  • 『第10客室の女(上・下)』ルース・ウェア

その他

  • 『おはなし聞いて語って』東京子ども図書館
  • 『あきらめると、うまくいく』藤野智哉
  • 『46億年のいのち』谷口純子
  • 『親子で山さんぽ』交通新聞社
  • 『そのとき、どうする?』甘中繁雄
  • 『もの忘れをこれ以上増やしたくない人が読む本』松原英多
  • 『はじめてでもすてきに作れるバッグのきほん』猪俣友紀
  • 『ボウルひとつでこねずにできる本格パン』藤田千秋
  • 『野菜の植え合わせベストプラン』竹内孝功
  • 『平塚食本』ぴあ

児童書

絵本

  • 『あっちがわ』イシズマサシ
  • 『いっぽんのきのえだ』コンスタンス・アンダーソン
  • 『ガンピーさんのドライブ』ジョン・バーニンガム
  • 『きっとそこにいるから』松尾たいこ
  • 『すごい虫ずかん』じゅえき太郎
  • 『ちいさな島のおおきな祭り』浜田桂子
  • 『としおくんむし』ねじめ正一
  • 『はかせのふしぎなプール』中村至男
  • 『ファイアー』長谷川集平
  • 『もりのおうちのきいちごジュース』ハヤ・シェンハヴ 

物語

  • 『あめ・のち・ともだち』北原未夏子
  • 『いくたのこえよみ』堀田けい
  • 『おねえちゃんって、ほーんとつらい!』いとうみく
  • 『おひさまへんにブルー』花形みつる
  • 『お手紙まってます』小手鞠るい
  • 『とりはだはどうやったらつくれる?』川北亮司
  • 『妖怪きょうだい学校へ行く』富安陽子
  • 『ガフールの勇者たち/特別編』キャスリン・ラスキー
  • 『マジック少年マイク1』ケイト・イーガン
  • 『動物探偵ミア』ダイアナ・キンプトン

紙芝居

  • 『ばけこちゃんとうみ』苅田澄子
  • 『りょうまのもくば』新沢としひこ

その他

  • 『人生って、なに?』オスカー・ブルニフィエ
  • 『江戸の町(上・下)』内藤昌
  • 『実験対決32』朝日新聞出版
  • 『イッカク』Solomon Awa
  • 『身近な昆虫のふしぎ探検』藤倉政夫
  • 『しずくちゃんおやつクッキング』ぎぼりつこ 

イラスト

ご利用案内

鶴巻公民館の図書室は、みなさんの身近な図書室として本の貸し出し等を行っています。

蔵書数は約20,000冊です。

利用時間は午前8時30分~午後5時です。公民館がお休みの日は利用できません。

 図書室1

受付カウンター

図書室2

書架 

閲覧席

閲覧席 

はじめての方は

本の貸し出しには図書館カードが必要です。

まだ図書館カードをお持ちでない方は、利用申込書に必要事項を記入し、名前と住所の確認ができるもの(免許証、健康保険証)と一緒に図書室のカウンターにお出しください。

登録がすみますと図書館カードをお渡しします。

この図書館カードは図書館や他の公民館図書室でも使えます。

図書館カードの有効期限

有効期限は発行から5年です。

期限到達時、住所・電話番号の確認で、有効期限を更新できます。

図書館カードの写真

本を借りるときは

借りる本と図書館カードを図書室のカウンターにお出しください。

貸し出しは1人8冊までで、期間は2週間迄です。

貸出し期間の延長

次の予約が入っていなければ、貸出し期間の延長ができます。延長の手続きは、窓口の他にインターネット(事前に暗証番号の登録が必要)や電話でも行えます。

延長できる回数は、1冊について1回のみで、延長できる日数は、申込みされた日から、2週間です。なお、貸出し期間が過ぎているもの、他市の図書館から取り寄せたもの、CD(コンパクトディスク)については延長できません。

本を返すときは

図書室のカウンターに本をお返しください。(図書館カードは必要ありません)

夜間に返却される場合は、夜間の警備員にお渡しください。

図書館や他の公民館の図書室で借りた本も返却することができます。

本を検索・予約するには

公民館の検索用端末で、所蔵資料の検索及び予約ができます。

インターネットで蔵書検索及び予約もできます。

予約した本が届いたことをメール(メール通知サービス)でお知らせすることもできます。
メール通知サービスをご利用の場合は、インターネットの図書館蔵書検索画面の登録情報の変更でメールアドレスを登録してください。

予約した本は希望すれば市立図書館または他の公民館の図書室で受け取ることができます。

予約した本のお取り置き期間は、本が届いた旨をお知らせしてから1週間です。

貸し出し中でない本を予約した場合は、来館者優先となります。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 生涯学習課 鶴巻公民館
電話番号:0463-76-0463

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?