コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 公民館 > 秦野市の公民館 > 秦野市立上公民館 >最近の講座

最近の講座

問い合わせ番号:10010-0000-1664 更新日:2021年4月2日

シェア

かみ放課後子ども教室

当事業は、放課後の安全・安心な子どもの活動拠点(居場所)を確保し、子どもたちが、勉強やスポーツ・文化活動、地域住民との交流活動などを通して、地域社会の中で心豊かで健やかに育まれる環境をつくることを目的にしています。活動には、地域ボランティアの方々より多大なご協力をいただいております。

令和2年度の教室は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、8月までは開催せず9月からの開催となりました。予定より少なく11回の開催となり、2月12日で最終回を迎えました。毎回子どもたちの明るい笑顔がみられ楽しく過ごすことができました。ボランティアの皆様のご協力に感謝しています。

令和3年度の教室は18回の開催で、5月17日から始まる予定です。今年度も目新しい活動を取り入れる等、より充実した楽しい教室になるよう計画しています。子どもたちの参加をお待ちしています。

令和2年度の活動風景

スポーツ鬼ごっこ

写真:かみ放課後子ども教室風景

オカリナ

写真:かみ放課後子ども教室風景

指導慣れしたコーチのもとで、いろいろな鬼ごっこを体験し、スポーツ鬼ごっこに挑戦しました。ルールもかなり理解できている子が多く、皆汗だくになって体育館を走り回っていました。

オカリナの吹き方から始まり、左手右手の練習を行い、簡単な曲を吹けるようになりました。2回目には校歌や各々得意の曲を演奏し、最後は先生の模範演奏。きれいな音色が響いていました♪♪

よさこいとカンフー体操

写真:かみ放課後子ども教室風景

ボーリングと卓球

写真:かみ放課後子ども教室風景

初めての活動です。よさこいでは「なるこ」の音が体育館に鳴り響き、音楽にのり楽しく元気に踊っていました。カンフー体操では静かに「気」を研ぎ澄まし集中して行うことができました。

講師手作りのレーンで、ストライクが出るとライトが光るという仕掛けです。ストライク続出とまではいかなかったけれど順番を守って楽しくできました。ボーリング2レーンと卓球2台で思う存分楽しめました。

つくってみよう(工作)

写真:かみ放課後子ども教室風景

ドッジボール

写真:かみ放課後子ども教室風景

ハロウィンの時期に合わせ帽子を作りました。「ハロウィンとは?」の絵本を導入し、お話のあと、皆それぞれ帽子に好きな飾り付けをしました。作った帽子をかぶって”Trick or treat"

晴天の中、広いグランドを思いきり走りました。低学年の子も上級生にまじり皆楽しくプレーしていました。外での活動は楽しいですね。元気な子どもはころんでも擦りむいてもへっちゃらです。

救急法

写真:かみ放課後子ども教室風景

バルーンアート

写真:かみ放課後子ども教室風景

日赤の方のご指導で、コロナによる不安・偏見といったタイムリーな話題や、東日本大震災を考えるテーマでの話に子どもたちも真剣に考えました。

風船を使って作る剣や動物や花などのアートです。いたるところでパン!パン!と風船の割れる音が!バルーンアートの後は青少年指導員手作りの大型紙芝居を鑑賞しました。

竹工作

写真:かみ放課後子ども教室風景

マジックをみよう

写真:かみ放課後子ども教室風景

竹を使った音の出るおもちゃを作りました。回すとセミの鳴き声が出るおもちゃ。細かい作業は大変でしたが、皆一生懸命作りました。振り回しすぎて壊れるというハプニングも!(泣)

最終回は恒例のマジックです。不思議不思議?!大きな花やオリンピックの五輪が空の袋から出てきたり、コップの水が消えたり・・・かわいいハトも飛び出して歓声があがっていました。

上公民館講座

令和2年度の講座風景(2月・3月の講座)

椎茸のホダ木づくりとブルーベリーの挿し木体験(2月6日)

写真:椎茸のホダ木づくりとブルーベリーの挿し木体験の風景(1)       写真:椎茸のホダ木づくりとブルーベリーの挿し木体験の風景(2)

上地区で切り出された「クヌギ」の原木を利用した椎茸のホダ木づくりに挑戦しました。毎回多数ご参加いただき、ブルーベリーの挿し木とホダ木づくりの2班に分かれて楽しく行いました。

春の野鳥観察会(3月6日) 

写真:春の野鳥観察会の風景

楽しい!世界の歌入門講座(3月14日)

写真:楽しい!世界の歌入門講座の風景 

前日の雨が早朝にあがり、野鳥観察には適した陽気となりました。参加者は講師の説明を聞きながら双眼鏡をのぞいて鳥の様子を観察しました。見られた鳥は22種類にのぼり、春の訪れを感じる一日でした。

 世界の歌から今回もイタリア編。講師による歌の説明、模範歌唱のあと、「村の娘」を歌いました。参加者はマスクやフェイスシールドをつけながらもコロナ禍を吹き飛ばすような声で楽しく明るく歌っていました。
 

早春の上地区を歩く(3月20日) 

写真:早春の上地区を歩くの風景

HKDらくらく体操教室(3月25日)

写真:HKDらくらく体操教室の風景 

上地区の寺社や道祖神などの史跡を巡りました。半日という短い時間でしたが、各史跡の由来などを講師のかたから聞き、熱心にメモをとる参加者の姿がみられました。自然の残る里山を歩き、心休まるひとときでした。

H(ハダノ)K(カミ)D(ダイヤビック)体操教室。 高齢者でも気軽に楽しめる運動プログラムです。昭和の懐メロやビートルズの曲に合わせて体を動かせば血行も良くなり、楽しみながら免疫アップしています。

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 生涯学習課 上公民館
電話番号:0463-87-0212

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?