コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 教育 > はだのスクールボックス・小学校 > 東小学校 >沿革

沿革

問い合わせ番号:10010-0000-1413 登録日:2020年4月17日

シェア

東小学校のあゆみ(学校だより東雲 創立140周年記念特別号)(PDF/527KB)

時代別の沿革

明治時代

<明治時代一覧表>

年月 主なことがら
明治6年6月 東田原の金剛寺に修身館ができた。
明治12年12月 教育令公布により、金剛寺に田原学校を開校した。
明治19年4月 小学校令公布により、東田原に尋常小学校を開校した。
明治25年4月 名古木に開進小学校を開校した。(名古木の一部、落合が一学区)
明治25年6月 寺山に東雲小学校を開校した。(蓑毛、小蓑毛、寺山が一学区)
明治25年10月 東田原に田原小学校を開校した。(東田原、西田原、羽根が一学区)

大正時代

<大正時代一覧表>

年月 主なことがら
大正11年12月 開進小学校、東雲小学校、田原小学校の3校を統一し、「尋常高等東秦野小学校」となる。
大正12年4月 東秦野尋常高等小学校となる。

昭和時代

<昭和時代一覧表>

年月 主なことがら
昭和10年10月 二宮金次郎の銅像が建設された。
昭和16年4月 東秦野村国民学校となる。
昭和18年夏 金目川の上流(蓑毛)をせき止めて水泳場をつくった。
昭和22年4月 東秦野村立東秦野小学校となる。
昭和23年7月 父母と先生の会(PTA)が発足された。
昭和26年夏 吉浜海岸で2泊3日の臨海学校が始まった。(昭和44年まで)
昭和26年夏 蓑毛キャンプ場で1泊2日の林間学校が始まった。
昭和27年10月 二宮金次郎の石像が建設された。
昭和30年1月 秦野市立東小学校となる。
昭和30年3月 校歌が制定された。
昭和31年9月 日光修学旅行が始まる。
昭和32年12月 完全給食が開始された。
昭和41年10月 鼓笛隊が編成された。
昭和44年冬 石油ストーブが全教室に設置された。
昭和50年4月 北校舎(鉄筋コンクリート3階建て)が建設された。
昭和50年10月 開校100周年記念式典をした。
昭和55年4月 体育館が建設された。

平成時代

<平成時代一覧表>

年月 主なことがら
平成元年9月 木造校舎お別れ式を行った。
平成4年1月 南校舎(鉄筋コンクリート4階建て)が建設された。
平成4年11月 環境教育研究発表会を行った。
平成4年2月 創立120周年記念 航空写真撮影
平成8年6月 プールが建設された。
平成11年11月 国語の研究発表会を行った。
平成12年7月 教育用パソコンが設置された。
平成13年4月 愛鳥モデル校となる。
平成14年4月 少人数による協力指導開始
平成14年9月 給食新食器導入
平成15年4月 教科指導における小・中学校連携モデル(~教科指導における小・中学校連携モデル
平成15年11月 創立130周年記念 航空写真撮影
平成16年6月 各教室に扇風機が設置される。
平成16年7月 非常用トイレが設置される。
平成17年2月 正門・プ-ル脇通用門が設置される。
平成19年2月 アスレチック滑り台がおやじの会により修理改修される。
平成21年6月 開校135周年記念下敷き作成配布
平成22年6月 おやじの会からプランター台寄贈
平成25年10月 創立140周年記念 運動会開催運
平成25年10月 創立140周年記念 航空写真撮影
平成25年12月 創立140周年記念卒業生の卒業生のお話と下敷きの配布
平成26年 3月 校庭整備(土入れ及び整地)
平成27年 2月 絵画寄贈(成瀬 敏江様より)
平成27年 3月 普通教室エアコン設置

このページに関する問い合わせ先

所属課室:教育部 東小学校
電話番号:0463-81-1620

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?