コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 教育 > はだのスクールボックス・小学校 > 上小学校 >上小学校のICT教育

ICT教育

問い合わせ番号:10010-0000-1392 登録日:2017年12月20日

シェア

平成28年8月末、市内では初めて40台のタブレット端末が整備されました。今後、授業や行事など、学校生活のいろいろな場面で活用を図っていきます。

 タブレット端末

機種は「iPad Air2」です。校内、校外を問わず、どこでもインターネットに接続できます。

ICTを駆使して NEW

 英語の聞き取り教材を使って、授業しました。

ひとりひとり違うものを聞き取っていますので、ヘッドフォン必須という感じです。

子どもたちは真剣に課題に取り組んでいました。

 新聞作成   作業中

ICT教育研究報告会を開催しました NEW

 本校にタブレットが導入されて2年目の今年、1年間の実践の研究成果を報告いたしました。

3学年の授業公開、教職員による成果と課題などのプレゼンテーションのあと、講師として本校の研究に携わっていただいている、平井先生に講演をいただきました。

今後のICT教育の見通しや効果的な授業実践方法など、さまざまな角度からご講演いただきました。本校は、これから「工夫する」研究に取り組んでいきます。今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 2年   4年

 6年   平井先生

タッチペンは使いやすい

 今までは、指先で字や形を書いていましたが、細かい線を描くのは苦手でした。

タッチペンなら鉛筆と同じように使えますので、ある程度は思い通りに書き込むことができます。

 鑑賞   相談しながら

キーボードも使いこなします

 高学年になると、キーボードを使い、ローマ字入力で文章を作成します。

まだまだ指の動きはぎこちないですが、子どもたちののみこみには目を見張るものがあります。

 キーボード打ち   キーボードでの学習

授業での活用

朝学習でもタブレットを活用しています。

2016年1月からは算数だけでなく、国語も取り入れました。

 タブレット学習の様子   国語の画面

このページに関する問い合わせ先

所属課室:教育部 上小学校
電話番号:0463-88-0274

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?