コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 工業 >セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度

問い合わせ番号:10010-0000-1172 登録日:2020年8月24日

シェア

危機関連保証(2条6項)認定について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業の資金繰りにご利用いただけます。
指定期間:令和3年1月31日まで

保証の対象となる中小企業者

  1. 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としていること。
  2. 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う信用収縮に起因して、最近1か月間の売上高等が前年同月と比較して15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期と比較して15%以上減少することが見込まれること。

保証の内容

通常の保証枠、セーフティネットの保証枠と別枠で2億8千万円までの利用が可能です。
※令和2年1月29日から7月31日までに認定を受けたものは、8月31日まで有効です。

保証の申込み

  1. 本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地である秦野市役所西庁舎1階産業振興課の窓口に認定申請書を提出し、認定を受けてください。
  2. ご希望の金融機関または神奈川県信用保証協会に、認定書及び決算書等借入に必要となる資料を付して、申し込んでください。
  3. 申込み後、金融機関及び信用保証協会の審査があります。

各種様式

 認定申請書(PDF/99KB)
  ※業歴1年1か月未満の中小企業者に関する認定基準はこちら(PDF/248KB)。申請様式は異なります。お手数ですがお問い合わせください。
 売上高及び見込み売上高確認表(PDF/73KB)
 売上高及び見込み売上高確認表(数式入り)(Excel/14KB)

認定申請に必要な書類

  1. 認定申請書(2部)
  2. 売上高及び見込み売上高確認表
  3. 市内で事業を行っていることが確認できる書類(商業登記簿謄本)
  4. 最近1か月及び前年該当月の売上高等を確認できる資料(試算表等)
    ※前年3か月分の資料は、決算書(法人)、確定申告書(個人事業主)等のうち、各月の売上高が確認できる書類を提出してください。 
     

セーフティネット保証(4号)認定について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業の資金繰りにご利用いただけます。
指定期間:令和2年12月1日まで

保証の対象となる中小企業者

  1. 秦野市内において1年以上継続して事業を行っていること。 
     ⇒業歴3か月以上1年1か月未満の中小企業者も対象となるよう緩和されました。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、最近1か月の売上高が前年同月と比較して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高が前年同期と比較して20%以上減少することが見込まれること。

保証の内容

別枠2億8千万円までの利用が可能です。
※令和2年1月29日から7月31日までに認定を受けたものは、8月31日まで有効です。

保証の申込み

  1. 本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地である秦野市役所西庁舎1階産業振興課の窓口に認定申請書を提出し、認定を受けてください。
  2. ご希望の金融機関または神奈川県信用保証協会に、認定書及び決算書等借入に必要となる資料を付して、申し込んでください。
  3. 申込み後、金融機関及び信用保証協会の審査があります。

各種様式

 認定申請書(PDF/93KB)
  ※業歴1年1か月未満の中小企業者に関する認定基準はこちら(PDF/248KB)。申請様式は異なります。お手数ですがお問い合わせください。
 売上高及び見込み売上高確認表(PDF/72KB)
 売上高及び見込み売上高確認表(数式入り)(Excel/14KB)

認定申請に必要な書類

  1. 認定申請書(2部)
  2. 売上高及び見込み売上高確認表
  3. 市内で事業を行っていることが確認できる書類(商業登記簿謄本)
  4. 最近1か月及び前年該当月の売上高等を確認できる資料(試算表等)
    ※前年3か月分の資料は、決算書(法人)、確定申告書(個人事業主)等のうち、各月の売上高が確認できる書類を提出してください。
     

 セーフティネット保証(5号)認定について

中小企業の資金繰りを応援する制度です。
また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業については、令和3年1月31日までの間、認定要件が緩和されています。

保証の対象となる中小企業者

対象業種に属する事業を行っており、次のいずれかの要件に当てはまる中小企業者で、事業所の所在地を管轄する市町村長又は特別区長の認定を受けた中小企業者が対象となります。

  1. 指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者。(イ)
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業
    指定業種に属する事業を行っており、最近1か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比5%減少している中小企業者。(イ)
  3. 指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者。(ロ)

注:平成27年10月1日から中小規模の特定非営利活動法人(NPO法人)が信用保証制度を利用することが可能となりました。

保証の内容

一般保証{2億8千万円(うち無担保8千万円)まで}とは別枠で*2億8千万円(うち無担保8千万円)までの利用が可能です。
※令和2年1月29日から7月31日までに認定を受けたものは、8月31日まで有効です。

平成30年4月1日から、信用保証協会の保証割合は80%保証となりました。
注:この緊急保証制度は、セーフティネット保証です。既に同保証を利用している場合は、合算した額になります。

保証の申し込み

  1. 本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地である秦野市役所西庁舎1階産業振興課の窓口に認定申請書を提出し、認定を受けてください。
  2. ご希望の金融機関または神奈川県信用保証協会に、認定書及び決算書等借入に必要となる資料を付して、申し込んでください。
  3. 申込み後、金融機関及び信用保証協会の審査があります。

各種様式

 セーフティネット保証5号-(イ)-1 認定申請書(PDF/129KB)
 セーフティネット保証5号-(イ)-2 認定申請書(PDF/101KB)
 兼業者確認表(表面)(PDF/117KB)
 兼業者確認表(裏面)(PDF/72KB)

~コロナウイルス関係様式~
 コロナウイルス関係 セーフティネット保証5号(イ)-4 認定申請書(PDF/128KB)
 コロナウイルス関係 セーフティネット保証5号(イ)-5 認定申請書(PDF/127KB)
 (イ)-4用
  売上高及び見込み売上高確認表(PDF/75KB)
  売上高及び見込み売上高確認表(数式入り)(Excel/14KB)
 (イ)-5用
  売上高及び見込み売上げ高確認表(PDF/102KB)
  売上高及び見込み売上げ高確認表(数式入り)(Excel/18KB)

 上記以外の様式についてはお問い合わせください。

認定申請に必要な書類

  1. 認定申請書(2部)
  2. 業種を確認できる書類(商業登記簿謄本・許認可証・確定申告書等)
  3. 最近3か月間(コロナウイルス関係は1か月)及び前年同期の売上高等を確認できる資料(試算表等)
    ※コロナウイルス関係は売上高及び見込み売上高確認表を提出してください。
    ※兼業種の場合は別途兼業者確認表を提出してください。

    ※許可等が必要な業種を営む方は、許可証の写しを提出してください。

詳しくは(中小企業庁ホームページ)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

     

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 産業振興課 工業振興・労政担当
電話番号:0463-82-9646

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?