コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 組織・施設等の紹介 > 消防管理課 >救急救命士の処置範囲が拡大

救急救命士の処置範囲が拡大

問い合わせ番号:10010-0000-0889 登録日:2020年9月17日

シェア

救急救命士法施行規則が改正され、必要な研修を受けた救急救命士は、心肺機能停止状態の傷病者だけでなく、心肺停止前の傷病者にも、本人または家族の同意を得た上で、次の処置ができるようになりました。

心肺機能停止前の静脈路確保と輸液

血圧が低下してショック状態の傷病者や、重量物の下敷き事故などで心臓が停止する可能性のある傷病者に、静脈路の確保と点滴を行います。

低血糖発作症例への血糖測定とブドウ糖溶液の投与

低血糖発作により意識を失う可能性のある傷病者に、血糖測定を行い、低血糖のときはブドウ糖溶液を投与します。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 消防管理課 救急救命担当
電話番号:0463-81-8020

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?