コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 交通安全 > 自転車関係 >民営自転車等駐車場施設の補助制度

トップページ > こんなときには > 助成・手当 > 事業者・産業 >民営自転車等駐車場施設の補助制度

民営自転車等駐車場施設の補助制度

問い合わせ番号:10010-0000-0816 登録日:2020年12月1日

シェア

市内4駅周辺における自転車等の放置防止対策として、民間自転車駐車場の設置に際して、「秦野市補助金交付規則」に基づき、その設置費用の一部を補助する制度です。

補助の対象となるもの

自転車等が50台以上収容可能の施設を新たに(または増改築)設置するもの。

注:ただし、1から6に該当する場合は補助対象になりません。

  1. 鉄道事業者等が設置するもの。
  2. 商業施設等の事業者が施設利用者のために設置するもの。
  3. 財団法人自転車駐車場整備センターの事業に関連し設置するもの。
  4. 渋沢駅北口もしくは秦野駅北口に設置するもの。
  5. 秦野市放置自転車等の放置防止に関する条例第7条に規定する自転車等放置禁止区域外に設置するもの。

    ○自転車等放置禁止区域については以下のファイルを参照ください。

  6.  市民の利便性向上が認められない計画である場合。

補助額

下表に定める基準単価(1台あたりの施設の建設部分に要した経費が基準単価に満たないときは、その額)に、収容可能台数を乗じて得た額の2分の1以内とし、1,000万円を限度とする。

自転車等1台当たりの基準単価

構造

基準単価

平置式

50,000円

立体自走式

120,000円

立体機械式

240,000円

補助金の支払いは工事完了及び完成確認後となります。

補助の条件

補助金の交付を受け設置した自転車等駐車場は、下表の期間、他の目的には転用できません。

万が一下表の期間内に他の目的に転用をした場合は、補助金の返還が発生します。

施設の運営期間

構造

期間

平置式

5年

立体自走式

7年

立体機械式

10年

補助申請手続きの流れ

  補助申請を希望する場合は、予算編成の関係上、必ず工事着手の前年度の9月までに事前相談をかけてください。(予算編成の進捗状況によっては、補助金の交付ができない場合もありますので、あらかじめ御了承ください。)

 ※印の書類はこのページ下記からダウンロードできます。

  申請者 秦野市
工事着手の前年度の9月まで

1 事前相談

 
工事着手する年度の4月まで  

2 予算編成事務

3 申請者へ補助申請の可否を通達

工事着手の2か月前まで

4 同意書の提出

〇 必要書類

6 申請

〇必要書類

5 市税等の滞納の有無等を調査

 

 

7 受付・審査

8 申請者へ審査結果を通達

工事着手

9 事業着手届提出

〇必要書類

 
工事完了

10 事業完成届等の提出

必要書類

11 検査・完成確認

12 申請者へ補助金交付確定通知書の送付・補助金の交付

補助申請用紙等のダウンロード

1 同意書

   Word版(Word/12KB)

   PDF版(PDF/22KB)

2 申請

  • 補助金交付申請書

    Word版(Word/37KB)
         PDF版(PDF/26KB)

3 着手

  • 事業着手届

   Word版(Word/31KB)
   PDF版(PDF/12KB)

4 完成

  • 事業完成届

   Word版(Word/32KB)
   PDF版(PDF/13KB)

    Word版(Word/37KB)
    PDF版(PDF/15KB)

    Word版(Word/27KB)
    PDF版(PDF/61KB)

    Word版(Word/34KB)
    PDF版(PDF/18KB)

民営自転車等駐車場施設設置に対する補助金交付要綱

Word版(Word/35KB)
PDF版(PDF/89KB)

要綱に関する運用基準

 Word版

 PDF版

注:手続き等詳細は、地域安全課交通安全担当へお問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 地域安全課 交通安全担当
電話番号:0463-82-9625

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?