コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 自然環境 > 自然観察施設・くずはの家 >くずはの家 利用案内

くずはの家 利用案内

問い合わせ番号:10010-0000-0499 更新日:2024年4月1日

シェア

秦野市くずはの家は、「かながわのナショナル・トラスト第1号」に指定された葛葉緑地に、自然保護活動の拠点として平成10年4月に開設されました。
くずはの家では、市民が自然とふれあう憩いの場となるように、また、緑地の自然に興味や関心を持っていただき緑地の自然を守る輪を拡げていく場となるように、様々な事業を行っています。 

くずはの家外観

春のくずはの家

〒257-0031
神奈川県秦野市曽屋1137番地

電話・ファクス番号 0463-84-7874
メールアドレス kuzuhaie@city.hadano.kanagawa.jp

利用案内

施設の平面図

くずはの広場でできること(団体利用プログラム)

主な事業

 

利用案内

利用案内
開館時間 9時から17時
休館日
  • 月曜日(祝日の場合は火曜日)
  • 祝日の翌日(その日が土曜・日曜日の場合は翌週の火曜日)
  • 年末年始(12月29日~1月3日) 
利用料 無料
申込み

団体利用の際は、予約が必要です。
使用日の3か月前の月の20日(閉館日の場合は直後の開館日)から申し込みできます。
電話やメールで団体名・人数・時間・内容・担当者名・連絡先をお知らせください。 

また、下記をご希望の場合は利用申請書を提出してください。
 ◇研修室を占有したい
 ◇スタッフの対応が必要
 ◇広場の一部を占有したい
 ◇駐車場を5台以上使う可能性がある

利用申請書ダウンロード(Word/29KB)

<ご注意ください!>

  • 市内の幼稚園、保育園、こども園、小学校が利用する場合は利用申請書は不要です。

  • 幼稚園、保育園、こども園、小学校が遠足等で利用する場合のお申込み受付は利用年度の4月1日からとさせていただきます。

  • 例年、10月、11月は遠足の利用が集中するため、予備日はお取りできませんのでご了承ください。

  • 利用申請書は、その行為をしようとする日から起算して10日前までに提出してください。

駐車場

25台

駐車場の利用についてお願い

駐車台数には限りがあります。なるべく公共交通機関をご利用になってお越しいただきますようお願いいたします。なお、休館日は駐車場を閉鎖しています。
 
 

団体で利用される教育機関およびコミュニティ向けのプログラム

くずはの家では、幼稚園や小学校などの教育機関の団体利用において、さまざまな自然遊びのプログラムを用意しています。お気軽にご相談ください。

団体利用のプログラム一覧(PDF/2MB)
dantairiyou_text  

マップ(PDF/458KB)

施設の平面図

平面図

研修室

観察会や講演会、工作などに利用します。団体の予約がない場合には、どなたでもご利用できます。40名位までの団体が利用可能です。

閲覧室

動植物、星座、、野鳥、岩石、化石などの図鑑や自然に関する資料があります。

 

主な事業

くずはの家は、自然に親しみ、自然を調べ、自然を護る活動ができるように下記のような事業を行っています。

  • くずはの家自然観察指導員養成講座
  • 春・秋のつどい(4月、10月)
  • 自然に関する講演会
  • 観察会 など

くずはの家の事業については、行事案内のページをご覧ください


 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境共生課 くずはの家
電話番号:0463-84-7874

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?