コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみと資源の分け方・出し方 >パソコンなどの処分のしかた

パソコンなどの処分のしかた

問い合わせ番号:10010-0000-0301 登録日:2019年10月20日

シェア

 資源の有効利用と環境汚染の防止のため、パソコンに使われている、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルの回収にご協力ください。
 次のものが対象です。

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • ディスプレイ(液晶ディスプレイ、CRTディスプレイ)
  • 購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)
    ※パソコンまたはディスプレイと同時に処分しない場合は、標準添付品であっても対象外となりますので、下記の表を参照してください。

【注意】 
次のものは対象外です。それぞれ分別して処分してください。

品名 分別
プリンター 不燃ごみ(1辺50cm以上のものは粗大ごみ)
スキャナー
スピーカー
ワープロ専用機
ルータ 小型家電
キーボード
マウス 
ケーブル
USBメモリ、メモリーカード
カメラ(デジタル、フィルム)
フロッピーディスク
フロッピーディスクのケース
可燃ごみ
CD、DVD
CD、DVDのケース
インクカートリッジ 可燃ごみ 
※できれば、公共施設等に設置されたインクカートリッジ専用の回収ボックスに入れてください。
取扱い説明書 資源物(古紙類のうち雑誌類に分別)

  

分け方・出し方

 メーカー等に回収を依頼するか、環境資源センターに自己搬入するかの2通りの方法があります。

回収を依頼する

    製品のメーカーにお問い合わせください。
  参考:問い合わせ先一覧(一般社団法人パソコン3R推進協会作成)
  ※倒産、事業撤退等で回収を行っていない場合があります。

  なお、PCリサイクルマークが付いている製品は、リサイクル費用がかかりません。
  PCリサイクルマーク

 自作パソコン、メーカーが事業撤退または倒産していた場合の回収依頼

 一般社団法人パソコン3R推進協会(電話03-5282-7685)にお問い合わせください。
  参考: 一般社団法人パソコン3Rのホームページ

環境資源センターに自己搬入する【無料】

   環境資源センター(名古木409)のストックハウスに出すことができます。
   ※ただし、ディスプレイのみの持ち込みは不可です。
      搬入可能日時は、年末年始を除く毎日、午前8時30分から午後5時までです。
   費用はかかりません。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 業務管理担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?