コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > 分別しよう >東公民館まつり 分別ステーションを実施

東公民館まつり 分別ステーションを実施

問い合わせ番号:15723-9971-9819 更新日:2019年11月7日

シェア

令和元年10月26日(土曜日)、東公民館まつり実行委員会が分別ステーションを実施しました。

公民館まつりで実施された分別ステーションの写真 

ペットボトル、ビン・カン、食べ残し(ざるで水分と分けています)を分別し、発泡スチロール製のどんぶりは左から2番目のポリバケツの水でさっと洗ってから分別しています。

…すると、イベントごみはこうなりました!

公民館まつりのごみと資源を分別した結果の写真

くわしく見てみると…

段ボール3束、発泡スチロールの箱3個、缶すこし

公民館まつりで分別された段ボール 公民館まつりで出た発泡スチロールの箱と缶

たくさんの発泡スチロール製どんぶり

公民館まつりで出た発泡スチロール製どんぶり

食べ残し 微生物が分解する「キエーロ」へ投入し、土に還しました!

食べ残しは微生物が分解するタイプの非電動式生ごみ処理機「キエーロ」へ投入した写真説明
キエーロに入れたら上から土をしっかり被せます

重さをはかった結果

令和元年10月26日公民館まつりで出たごみ
種類 重さ
段ボール 8.0キログラム
その他紙 3.5キログラム
容器包装プラスチック
(発泡スチロール箱・どんぶり、ペットボトルのふた・ラベル、野菜の包装袋など)
3.5キログラム
ペットボトル 3.0キログラム
カン 0.1キログラム
わりばし・竹串
注:家庭から出る場合は可燃ごみですが、試験的に資源化しています
2.0キログラム
生ごみ(食べ残し)
注:生ごみ処理機キエーロに投入、土に還しました
5.5キログラム
可燃ごみ 0.9キログラム

合計26.5キログラム

徹底した分別の結果、97%が資源、3%がごみに

わりばし、竹串の資源化、生ごみ処理機による食べ残しの処理により、この日のごみは、可燃ごみがわずか0.9キログラム(比率にして3%)という結果になりました。

イベントといえば、ごみがたくさん出てしまってもしかたない…そんな常識を見直してみませんか。

イベントごみの分別、加速中!

 第72回たばこ祭でも、西庁舎前の会場においてごみ分別ステーションが設置され、来場者によるごみの分別が進みました。

たばこ祭で分別を手伝う職員の写真

第72回たばこ祭でのごみ分別ステーションの様子

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 資源化推進担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?