コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 子育て・教育 > 子育て > 幼稚園 >公立幼稚園幼児教育無償化

公立幼稚園幼児教育無償化

問い合わせ番号:15704-2077-9982 更新日:2019年10月9日

シェア

概要

 令和元年5月に子ども・子育て支援法が改正され、10月から幼児教育・保育の無償化が実施され、幼稚園の入園料及び保育料等並び預かり保育が無償の対象となります。

無償化のご案内(PDF/411KB)

保育料・入園料

 入園料・毎月の保育料は無償(0円)です。なお、手続きは不要です。

また、保育料とは別に、教材費、絵本代、牛乳給食代(免除要件あり)などは保護者の負担となります。

幼稚園型一時預かり事業(預かり保育)

 預かり保育を利用する理由が、就労、妊娠・出産など、預かり保育の必要が認められた方は、月額11,300円(1日あたり450円)を上限として利用料が無償となります。

利用料が無償となるためには、保育が必要かの認定の手続きが必要となります。

申請書等様式(zip type/64KB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:教育部 教育総務課 教育総務担当
電話番号:0463-84-2783

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?