コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 秦野市文化会館 > 公演スケジュール > 2019年公演 >やまなみvol.112 小曽根真 ピアノ・リサイタル

やまなみvol.112 小曽根真 ピアノ・リサイタル

問い合わせ番号:15368-1999-4419 更新日:2018年7月15日

シェア

ozone makoto
                                                                                                                    (c)久富 健太郎

2019年2月10日(日曜日) 【9月16日(日曜日) 発売】 

 ジャズという世界を飛び越えて炸裂する小曽根ワールド。その圧倒的パワーは留まるところを知りません。生きてるって素晴らしい!
(秦野市文化会館ミュージック・アドバイザー 山田和樹氏)

公演チラシ(JPG/1MB)

プロフィール

小曽根 真 Makoto Ozoneo

 1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。

 ソロ・ライブをはじめチック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いるなど、ジャズの最前線で活躍を続けている。

 また、クラシックにも本格的に取り組み、NYフィル、サンフランシスコ響、シカゴ交響楽団など、国内外のオーケストラと、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲の演奏でも注目を集めている。

 2016年には、チック・コリアとの日本で初の全国デュオ・ツアーを成功させ、17年にはゲイリー・バートンの引退記念となる日本ツアーを催行。秋には10年ぶりに小曽根真THE TRIOを再結成し、アルバム「ディメンションズ」をリリース。また、11月には再びニューヨーク・フィルに招かれ、‘バーンスタイン生誕100年祭’に出演。アラン・ギルバートの指揮のもと、「不安の時代」とガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」を3日連続で熱演し、リンカーン・センターの満場の聴衆から大喝采を受けた。このライブ録音は、18年3月、ユニバーサル・ミュージックより「ビヨンド・ボーダーズ」と題して、小曽根真の初のクラシックアルバムとして、CDリリースを果たした。

 映画音楽など、作曲にも意欲的に取り組み、多彩な才能でジャンルを超え、幅広く活躍を続けている。平成30年度紫綬褒章受章。

オフィシャル・サイト http://makotoozone.com/ 

 

予定曲目

当日公演時発表

公演日時

  • 日時/平成31年2月10日(日曜日) 開演14:30(開場:14:00)
  • 場所/秦野市文化会館 小ホール
  • 料金/全席指定 一般4,000円 学生(25歳以下)2,000円
    注:未就学児の入場はご遠慮ください 。お一人様4枚まで 
  • 発売日/平成30年9月16日(日曜日) 午前10時発売(電話予約は午後1時から)
    注:お買い上げいただいた入場券は、公演中止以外での交換・払戻はできません。
  • 主催・お問い合わせ/秦野市文化会館事業協会 0463-81-1211

  インターネットで購入

CNプレイガイド オンライン予約(外部サイトへリンク) 

電話で購入

  • 秦野市文化会館 0463-81-1211
  • CNプレイガイド 0570-08-9999

プレイガイドで購入

タイラ書店/はだの名産センター/ファミリーマート秦野市役所前店/みどり書店/本厚木ミロードプレイガイド/山野楽器平塚ラスカ店/ダイナシティウエストチケットぴあ/伊勢原市民文化会館/秦野市文化会館

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 文化会館 文化会館担当
電話番号:0463-81-1211
FAX番号:0463-81-9080

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?