コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 >秦野ライオンズクラブから無人航空機(ドローン)を寄贈していただきました

秦野ライオンズクラブから無人航空機(ドローン)を寄贈していただきました

問い合わせ番号:15290-4669-8922 更新日:2018年5月23日

シェア

秦野市では、昨年度、かながわ自主防災航空と「災害時におけるドローンを活用した防災協力体制」に関する協定締結を契機に、災害時における情報収集手段として活用するため、ドローン1機を導入しました

この度、災害時における情報収集体制の更なる強化のためにと、秦野ライオンズクラブ(会長 宇山晃弘 氏)から寄贈の申し出があり、5月23日(水曜日)に同機種2機を寄贈していただきました。

【DJI社製 ファントム4プロ】

5月23日(水曜日)、市長応接室において贈呈式を執り行いました。

【宇山会長(右)と高橋市長(左)】

寄贈いただきましたドローンにつきましては、災害時における被害状況の上空からの撮影など、災害時の情報収集に活用させていただきます。

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市長公室 防災課 防災担当
電話番号:0463-82-9621

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?