コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 秦野市立宮永岳彦記念美術館 > 常設展示室 >宮永岳彦 グラフィックデザイン展(会期終了:2018年5月23日~12月2日)

宮永岳彦 グラフィックデザイン展(会期終了:2018年5月23日~12月2日)

問い合わせ番号:15247-3605-9944 更新日:2018年5月23日

シェア

会期 終了しました

常設展示室 2018年5月23日(水曜日)~12月2日(日曜日)

グラフィックデザイン展のチラシ

チラシ(PDF/759KB)

大正時代に生まれ、昭和という激動の時代を駆け抜けた洋画家・宮永岳彦は、日本のデザイン界をけん引した商業デザイナーでもありました。宮永が手掛けたポスター、商品パッケージ、雑誌の表紙画などのデザイン作品は、当時の人々の憧れや夢をモダンな感性で鮮やかに描き出しており、現代に生きる私たちが見てもはっとするような新鮮さに満ちています。

本展では、2019年の宮永岳彦生誕100周年を前に、ポスター、表紙画を中心とするグラフィックデザイン作品群とともに、後年の宮永美人画の大作を合わせて展示し、宮永デザインの魅力と、宮永芸術への発展を探っていきます。

芸術家も社会の一員である、との信念のもと、大衆と時代に寄り添いながら、商業と芸術の垣根を越えて独自の美を求め続けた宮永の、人々の夢を現出する才能をお楽しみください。

展示作品一例

全日空 銀座 韻
全日空「ジェットプロンプ フレンドシップ」ポスター
(制作年不明)
銀座X’mas ポスター
(1958年)
油彩画 「韻」 (1979年)
全日空 たばこ 漫画
全日空ポスター
(制作年不明)
秦野市第31回秦野たばこ祭りポスター (1978年) 「週刊漫画TIMES」表紙原画 (制作年不明)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当
電話番号:0463-86-6309

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?