コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行政運営 > 情報政策 >秦野市基幹系システム最適化支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

秦野市基幹系システム最適化支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

問い合わせ番号:15202-2548-3485 更新日:2018年4月5日

シェア

目的

 当市では、特定のコンピュータ事業者が独自技術により構築したホストコンピュータシステムから、一般的に広く公開された仕様に基づく製品で構成されたシステムへ移行し(オープン化)、より効率的な業務運用の実現を目指すとともに、個別に導入されてきたオープンシステムについても、統一的な方針のもとに調達・構築を行うことで、当市の基幹系システム全体の最適化を進めていくため、「秦野市基幹系システム最適化基本方針」(以下「基本方針」という。)を決定しました。

 そこで、基本方針に基づく基幹系システムの最適化を実現するため、専門的かつ高度な見識を取り入れ、新システムへの移行を安全かつ確実に行うための現状調査・分析、実施計画作成等の支援について複数の事業者に提案を求め、実績及び技術力のほか、価格について総合的に判断し、当市に最も適した提案を行った事業者を選定するものです。

審査結果

 本案件について、2者から提案書の提出がありました。審査基準に従い選定委員会において審査し、次の提案事業者を選定しましたので、秦野市プロポーザル方式実施ガイドラインに基づき次のとおり公表します。

選定した提案事業者

   ITbook株式会社

 評価内容については、次のとおり

 プロポーザル審査結果(PDF/52KB)

スケジュール

質問受付、参加申出書提出

 平茂30年3月13日(火曜日)午後5時まで

企画提案書提出

 平成30年3月22日(木曜日)午後5時まで

プレゼンテーション (予定)

 平成30年3月28日(水曜日)

質問及び回答

 本案件に対する質問はありませんでした。

実施要領及び関連ファイル

 以下の実施要領及び関連ファイルをご確認の上、必要書類等をご準備ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 情報政策課 オープンシステム推進担当
電話番号:0463-82-5115

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?