コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > 環境資源対策課からのお知らせ >ごみの減量リアルタイム状況について

ごみの排出量リアルタイム状況について

問い合わせ番号:15171-8835-0074 更新日:2018年1月31日

シェア

ごみの排出量リアルタイム状況

 月実績

 前年度比較

 現在、秦野市の可燃ごみの焼却は、はだのクリーンセンター(200トン/日焼却施設)と伊勢原清掃工場(90トン/日焼却施設)の2施設体制で行っています。
 しかし、伊勢原清掃工場は、稼働から30年が経過し老朽化が進んでいることから、平成37年度末までに、はだのクリーンセンター1施設による処理体制への移行を目指しています。

処理体制図

 

 どのくらいのごみを減らすと目標が達成できる? 

  1年間に、はだのクリーンセンターが処理できるごみの量は、秦野市分で33,600トンです。
  これに対し、平成28年度の可燃ごみの量は、約40,300トンで、はだのクリーンセンター1施設の焼却体制に移行するためには、平成37年度末までに、年間約6,700トンのごみの減量が必要です。

 一人1日当たりに換算すると・・・

 円グラフ

どれくらい

 

目標達成のため、一人ひとりができること

生ごみの減量

生ごみ減量 

分別の徹底

 組成分析

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 資源化推進担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?