コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防本部・消防署からのお知らせ >消防署西分署整備事業

消防署西分署整備事業

問い合わせ番号:15168-5873-2829 更新日:2019年8月9日

シェア

昭和49年に建設した消防署西分署は、施設や設備の老朽化が進行しているとともに、超高齢社会の進展に伴う救急需要の増加や、平成32年度に供用開始を予定している新東名高速道路における災害に対応するため、平成29年度から31年度まで3か年で建替え整備を図ります。

市民の皆様が安心して暮らすための防災拠点施設としての役割を担えるよう、市民の皆様をはじめ市議会、関係機関の御理解をいただき、待望の新消防庁舎の建設が平成29年10月に始まりました。

このページでは、庁舎完成まで工事の進捗状況を随時お知らせしていきます。

現在の西分署の写真

【現在の西分署】

西分署新築完成予想のイラスト

【西分署完成予想図】 

新西分署庁舎等の概要

用地

  秦野市柳町二丁目5番3号  敷地面積1498.70平方メートル

建築物

  鉄筋コンクリート造一部鉄骨造3階建て

  建築面積616.17平方メートル   延床面積928.66平方メートル

建物の概要

  • 1階部分:事務室、会議室、食堂、車庫、出動準備室、消毒薬剤庫、少量危険物庫、乾燥室、トイレ等
  • 2階部分:仮眠室(消防隊用7室、救急隊用6室、女性用2室、予備1室)、トイレ、洗面所、浴室等
  • 3階部分:階段室
  • 付帯施設部分:訓練塔、ホース乾燥塔、耐震性貯水槽(40トン級)等

建築工事進捗状況

親子見学会を開催しました。

新たな消防庁舎を市民の方に見学して頂くことを目的とし親子見学会を開催しました。

 

まずは、施設の見学をしていただきました。

 

 

消防訓練も見学していただきました。

消防車両と記念撮影

消防ホースを延ばしてみよう!

放水はじめー

皆さんで記念撮影

当日は多くの方に参加いただきありがとうございました。

 

 

令和元年7月 開署式を行いました。

平成29年度から継続事業として、進めてまいりました本事業もついに完成いたしました。

これを記念し、7月28日に「消防署西分署開署式」を挙行いたしました。

前日までは、台風の接近で開催が危ぶまれましたが、当日は素晴らしい天気に恵まれ、とても多くの方にご列席いただきました。

本事業に多大なご理解とご協力をいただいた市民の皆様を始め関係者の皆様ありがとうございました。

式典及び訓練の様子 

開署式当日 見事に晴れました。

とても多くの方に、お集まりいただきました。

式典が始まりました。 市長から式辞をいただきます。

感謝状の贈呈を行いました。

テープカットの様子です。

ご列席いただいた皆さんで、記念撮影です。

内覧会の様子です。

事務室は、とても機能的です。

トレーニングルーム兼訓練室です。

救急活動の訓練を行っています。

青空の下、訓練塔を使用した消防活動訓練の様子です。

最後は、放水壁を使用しての消火活動訓練です。

様々な現場活動を想定した訓練が実施できるよう設計しています。

 以上、開署式の様子をお伝えしました。

令和元年6月

外構工事が進んでいます。

車庫前の舗装も完成しました。

植栽が施されました。

エントランス周辺も整備されました。

いよいよ完成が間近となりました。

令和元年5月

いよいよ工事も最終工程となっています。

耐震性貯水槽の埋設工事が行われました。

受付カウンターの工事が終了しました。

設置前の出動信号灯です。

救急隊が使用する消毒室の入口です。清潔対策に考慮し自動ドアとなっています。

消毒室内の資機材洗浄スペースです。バックボードもそのまま洗浄できる大きさを、確保しています。

平成31年3月その2

車庫にシャッターが設置されました。

外壁サインが設置されました。

平成31年3月

2期工事の進捗状況です。

(南側から撮影)

南側から撮影

(北側から撮影)

北側から撮影

平成31年1月

2期工事(車庫棟など)の進捗状況をお知らせします。

進捗状況

 

工事の進捗状況

 

進捗状況

車庫棟の建設が進んでいます。

平成30年11月

2期工事(車庫棟など)が順調に進んでいます。

現在は基礎工事を行っています。

2期工事 車庫棟

 

車庫棟

2期工事 車庫棟

平成30年10月

第2期工事の様子です。

解体工事が終了し、基礎工事を行っています。

基礎工事

基礎工事

基礎工事

平成30年9月

 第1期工事の事務所棟が完成し、8月20日から一部仮運用を開始いたしました。

 今後は、旧庁舎の解体や車庫棟の建設を実施します。

旧庁舎の解体

  

(旧庁舎解体作業)

旧庁舎解体作業

平成30年8月

内装工事も終盤に差し掛かり、防火衣を収納するロッカーの設置されるなど、消防署らしくなりました。

内部 

こちらは、男性便所です。

男性便所

この大量の荷物は・・・・

大量の荷物 

組み立てると仮眠室のベッドになります。

仮眠室のベッド

 トレーニング室の様子です。

 

このように、第1期工事も残りわずかとなっています。

平成30年7月 その3

 一階事務室の床です。

様々な配線は、床下での取り回しが可能となっています。

2階部分も、すっかり仕切りが施されています。

屋上です。

訓練塔が設置されました。最上階からの眺めは・・・意外と高い!

   屋上

キュービクルと自家発も設置されました。

キュービクルと自家発も設置

確実に工事が進んでいます!

確実に工事が進んでいます 確実に工事が進んでいます

平成30年7月 その2

屋上に訓練塔の設置が始まり消防施設らしくなりました。

屋上に訓練塔の設置

平成30年7月その1

2階にルーバーが設置されました。

2階にルーバーが設置

足場パイプが外れてきました。

足場パイプが外れてきました

2階の内装工事も進んでいます。

2階の内装工事

平成30年6月その2

エントランス付近に秦野産材を使用しています。

秦野産材を使用 秦野産材を使用

平成30年6月その1

内装工事も順調に進んでいます。

内装工事も順調 

2階部分です。まだ仕切りがないので広く感じます。

2階部分 

外観は、まだ足場に覆われています。

外観は、まだ足場

平成30年5月その4

屋上の防水工事が始まりました。

屋上の防水工事 屋上の防水工事

平成30年5月その3

ルーバー取り付け用の鉄骨取り付け工事が始まりました。

ルーバー取り付け用の鉄骨取り付け工事

平成30年5月その2

順調に工事が進んでいます。

内部の電気工事なども始まりました。

内部の電気工事 内部の電気工事

外観

平成30年5月

2階部分のコンクリート打設が終了しました。

いよいよ事務所棟の形が出来上がってきました。

2階部分のコンクリート打設 2階部分のコンクリート打設

平成30年4月

2階部分までが建ち上がってきました。

2階部分までが建ち上 2階部分までが建ち上

2階部分までが建ち上 2階部分までが建ち上

平成30年3月(1)

建物基礎のコンクリート打ちが完了しました。

コンクリート打ちが完了 コンクリート打ちが完了

平成30年2月(2)

基礎工事が始まりました。

建物の基礎を造る準備作業を行っています。

きそ

平成30年2月(1)

敷地一面に敷詰められていた鉄板が外され、根切りが行われました。

埋め込まれている杭の場所がはっきり分かるようになっています。

きそ きそ 

平成30年1月(2)

庁舎棟の杭打ち工事が完了し、重機が撤去されました。

きそ きそ

きそ

平成30年1月(1)

杭打ち工事が始まりました。

全長18メートルにも及ぶ杭がたくさん打ち込まれます。

杭を打っている様子 杭の写真

平成29年11月

南側に現場事務所が建設されました。

これから機材等が搬入され、本格的に基礎工事が開始となります。

現場事務所写真 現場事務所の様子

現場事務所遠目の写真

平成29年10月(3)

整地が完了しました。

整地が完了の様子  

平成29年10月(2)

木の伐採が完了しました。

更地になった様子 

平成29年10月(1)

現在の西分署の東側に隣接する忠魂碑跡地の整地作業が始まりました。

ここには事務所棟が建設される予定です。

事務所棟建設予定地

事務所棟建設予定地を高いところから見た写真

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 消防総務課 消防総務担当
電話番号:0463-81-5451

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?