コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行政運営 > 情報政策 >秦野市統合型地理情報システム選定のための公募型プロポーザルの実施について

秦野市統合型地理情報システム選定のための公募型プロポーザルの実施について

問い合わせ番号:15159-7938-2560 更新日:2018年2月26日

シェア

目的

 当市では、平成17年度に統合型地理情報システムを構築、その後運用を継続し、行政事務の効率化及び行政サービスの向上を目指してまいりました。しかしながら、運用開始から10年を超え旧態化が顕著であることから、システム更新により動作速度及び操作性など機能向上を図ることで、さらなる利用範囲の拡大を図ります。

 そこで、価格をはじめ、実績、技術力、機能面等について総合的に判断し、次期統合型地理情報システムを導入するにあたり、複数の事業者に提案を求め、最適なシステムを選定するものです。

審査結果

 本案件について、3者からの提案書の提出がありました。選定委員会において、評価基準に基づき審査し、システムを選定しましたので、結果について次のとおり公表します。

選定システム提案事業者

 アジア航測株式会社 神奈川支店

 評価内容については、次のとおり

 プロポーザル審査結果(PDF/58KB)

募集時の内容

質問受付

 平成30年1月22日(月曜日)午後5時まで

参加申出書提出

 平成30年1月22日(月曜日)午後5時まで

 注:質問及び参加申出書の受付は締切りました

企画提案書提出

 平成30年2月1日(木曜日)午後5時まで

プレゼンテーション

 平成30年2月13日(火曜日)

質問と回答

 実施要領に基づき、参加申出事業者からの質問及び回答を公表いたします。

 質問及び回答(PDF/115KB)

実施要領及び関連ファイル

 以下の実施要領及び関連ファイルをご確認の上、必要書類等をご準備ください。

※実施要領及び参加申出書の書式については、1月17日時点で一部誤記修正(ISO14001を参加資格要件から削除)を行いましたので、ご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 情報政策課 情報政策担当
電話番号:0463-82-5115

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?