コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 応急手当・救命・防火情報 > 応急手当 > モバイルAED隊 >『第13回はだの丹沢水無川マラソン大会』モバイルAED隊活動報告

『第13回はだの丹沢水無川マラソン大会』モバイルAED隊活動報告

問い合わせ番号:15123-6456-3643 更新日:2017年12月12日

シェア

平成29年12月3日、秦野市を舞台に「第13回はだの丹沢水無川マラソン大会」が行われました。

マラソンランナーの不測な事態に対して迅速な対応をするため、今回もモバイルAED隊を編成し42名の参加がありました。

 モバイルAED隊とは

秦野市消防本部が開催する応急手当講習を受講した一般市民の方達を中心に組織され、消防職員と一緒に警備を行っています。

はだの丹沢水無川マラソン大会には、5kmコース、ハーフマラソンコースがあり、コース上に設置された「AEDポスト」付近をAEDや外傷セットを持った隊員が警備し、心肺停止などの緊急事態には救急車が到着するまでの間にAEDを含めた心肺蘇生を行います。

ここで隊員が使用するAEDは、休日で休園している市内幼稚園やこども園からお借りしたものを有効活用しています。

また、隊員が警備に使用している自転車の一部も、市内で放置自転車として回収されたものを活用しています。

モバイルAED隊警備の様子

スタート・ゴール地点(応急救護所)

スタート・ゴール地点(応急救護所)

約12.5km付近(横野地内道路)

約12.5km付近(横野地内道路)

 約14.5km付近(県立秦野戸川公園風のつり橋東端)

約14.5km付近(県立秦野戸川公園風のつり橋東端)

約18.5km付近(塚原橋前)

 約18.5km付近(塚原橋前)

 モバイルAED隊集合写真

集合写真

モバイルAED隊集合写真

 参加した約3,900名のランナーに大きな事故はなく、無事に大会は終了しました。

皆さんお疲れ様でした。

お知らせ

次回は平成30年1月14日の第63回秦野市駅伝競走大会でモバイルAED隊が結成され、ランナーを見守る予定です。

皆さんもぜひ参加してみませんか。

 第63回秦野市駅伝競走大会モバイルAED隊申込書(Word/20KB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 警防対策課 救急対策担当
電話番号:0463-81-7991

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?