コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 秦野市立宮永岳彦記念美術館 > 常設展示室 >開催予定 宮永岳彦 本を描く(会期:2017年9月21日~2018年5月20日)

開催予定 宮永岳彦 本を描く(会期:2017年9月21日~2018年5月20日)

問い合わせ番号:15029-5295-2449 更新日:2017年9月5日

シェア

会期

2017年9月21日(木曜日)~2018年5月20日(日曜日)

展示「宮永岳彦 本を描く

洋画家・宮永岳彦(1919~1987)は、戦前、松阪屋宣伝部のデザイナーとして出発し、戦後はグラフィックデザイナーとして幅広く大衆に向けた作品を発信しました。その一方で油彩画を描き続け、さらに、新聞や週刊雑誌で連載される小説の挿絵や書籍の装幀も手掛けています。

宮永は「さしえにはさしえの美学がある」と、この仕事に対して強い意志をもってあたり、そこには単に作家が物語に込めた意図や作中風景を読み込むだけでなく、読者を意識しながら、時代の息づかいや熱気が表現されました。

本展では、装幀原画をはじめ、挿絵や油彩画など、文学にまつわる作品を数多く御紹介します。多彩な技術により柔軟な筆触りの表現が可能であった宮永ならではの挿絵や表紙画は、作家や読者からも好評を得ました。多くの人々に親しまれた文学作品の一端を、文章からではなくイメージからお楽しみください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 生涯学習文化振興課 生涯学習担当
電話番号:0463-84-2792

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?