コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国保年金課からのお知らせ >秦野市国民健康保険「市町村事務処理標準システム」導入業者選定のための公募型プロポーザルの実施について

秦野市国民健康保険「市町村事務処理標準システム」導入業者選定のための公募型プロポーザルの実施について

問い合わせ番号:14925-7015-7110 更新日:2017年5月25日

シェア

国保制度の大幅な改正により、平成30年4月から都道府県が国保財政の運営を担うことになり、市町村においては県とのデータ連携機能を始めとして、大幅なシステムの改修が必要となります。
制度改正に対応するため、また、事務の効率化、平準化を図るため、国が無償で提供する市町村事務処理標準システムを導入するにあたり、プロポーザル方式により標準システムの導入作業を行う事業者を選定するものです。

 スケジュール

質問受付

 平成29年5月 2日(火)午後5時まで

参加申出書提出

 平成29年5月10日(水)午後5時まで

企画提案書提出

 平成29年5月16日(火)午後5時まで

 質問と回答

 5月2日までの質問および回答(PDF/65KB)

 審査結果

本案件について、2者からの提案書の届出がありました。審査基準に従い選定委員会において審査し標準システム導入業者を選定しましたので、秦野市プロポーザル方式実施ガイドラインに基づき次のとおり公表します。

選定標準システム導入業者

 日本電気株式会社 相模支店

 評価内容については、次のとおり

 プロポーザル審査結果(PDF/23KB)

 

 実施要領等

以下の「関連ファイル」をご確認ください。

 

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 国保年金課 国民健康保険担当
電話番号:0463-82-9613

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?