コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 防災 >平成30年度防災講演会

平成30年度防災講演会

問い合わせ番号:14890-4816-5907 更新日:2019年3月11日

シェア

1万9千人以上の犠牲者を出した東日本大震災から、平成31年3月11日で8年を迎えました。

今回の防災講演会では約400人の参加者が地域活動の事例や被災者の経験を聞き、地域の防災体制を見直す機会となりました。

とき

平成31年3月9日(土曜日) 午前10時から正午まで

ところ

秦野市文化会館 小ホール

内容

1.講師派遣の案内

「災害時の高齢者生活支援について」 【5分】

秦野市赤十字奉仕団 委員長 東江 文香 氏

 高齢者の避難所生活おける不安を軽減し、不自由な生活から守るための支援技術について学べる『災害時高齢者生活支援講習』(受講料無料)の説明を行いました。

 詳細は災害時高齢者生活支援講習(PDF/492KB)

2.アンケート調査結果の報告

「避難行動要支援者の避難支援対策について」 【5分】

秦野市障害者支援委員会 懇話会くらし安心部門 代表 武居 浩二 氏

 平成29年度及び平成30年度の防災指導員等研修会(6月、秦野市文化会館大ホール)において実施した『避難行動要支援者の避難訓練に関するアンケート』の調査結果を報告しました。

3.事例発表

「災害初動期の地域実践力の向上」 【15分】

千村台自主防災会 副会長 原田 剛 氏

 千村台自主防災会で実施してきた自助・共助に係る取り組みについて発表しました。

 また、千村台自主防災会の取組みは、総務省消防庁が実施している「防災まちづくり大賞」の日本防火・防災協会長賞を受賞しました。

詳しくは「千村台自主防災会が「防災まちづくり大賞」を受賞しました!」のページをご覧ください。

4.講演

「地域防災対策とは ~東日本大震災あの日あの時~」 【65分】

YY防災ネット 代表 吉田 亮一 氏

 東日本大震災において仙台市内中学校の指定避難所責任者として、17日間にわたる避難所運営を経験した吉田亮一氏による講演を行いました。

 吉田亮一氏は、東日本大震災の後、YY防災ネットを設立し、仙台市内中学校2校の評議委員、栃木県教育委員会防災委員等を務めながら、総務省消防庁の講師派遣プロジェクト「災害伝承10年プロジェクト」に語り部として登録し、日本各地で地域防災に関する講演を行っています。(詳細は公式ホームページへ)

 講演資料(写真削除後)は防災講演(PDF/1MB)をご覧ください。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 防災課 防災担当
電話番号:0463-82-9621

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?