コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 自然環境 > 地球温暖化対策 >省エネルギー月間親子イベント「作ってみようロケットストーブ」

省エネルギー月間親子イベント「作ってみようロケットストーブ」

問い合わせ番号:14875-6512-4088 更新日:2017年11月9日

シェア

省エネ月間親子イベント「作ってみようロケットストーブ」を実施しました!!

平成29年2月18日(土曜日)にくずはの家でロケットストーブ作りの体験会を実施しました。当日は、定員の10組25人の方に参加してもらいました。

ロケットストーブの説明

まずは、くずはの家の所長によるわかりやすいロケットストーブの説明です。

まずは所長によるロケットストーブの説明

所長説明2

ロケットストーブ作り

説明後は外に移動してロケットストーブ作りです。

作業の全体の様子
作業全体の様子

煙突用の穴の大きさを調整しています
煙突用の穴の大きさを調整

調整した穴に煙突を通しています
体験会(3)

最後に断熱材のパーライトを入れています
断熱材のパーライト

完成しました!!
完成です

 参加者の感想

  • 「ストーブの中でどのように燃えるかのお話がとても興味深かったです」
  • 「良いものができてとても満足しています」
  • 「素敵なものができました」
  • 「自分だけでも作ってみたい」
  • 「また参加したい」「また開催してほしい」など

ロケットストーブとは?

ロケットストーブは、車などのオイルを入れていたペール缶を使って作ります。燃料は枝や薪。燃焼効率がとても良く、石油系のストーブに比べてCO2の発生量を抑えることができるため、環境にやさしいものとなっています。
また、最近では効率が良いため災害時の非常用コンロとしても注目されています。

 ロケットストーブ写真

 省エネルギー月間とは

省エネルギー月間(省エネ月間)とは、資源エネルギー庁がエネルギー需要が多くなる2月を国民の省エネルギー意識への高揚と一層の定着を図るための啓発月間として定めています。

そこで、本市でも毎年2月に市民の省エネや地球温暖化防止への意識高揚を図るために啓発事業を行っています。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境保全課 環境緑政担当
電話番号:0463-82-9618

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?