コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防本部・署の紹介 > 消防本部警防対策課 >平成28年度常備消防車両の更新概要について

平成28年度常備消防車両の更新概要について

問い合わせ番号:14870-3969-4532 更新日:2017年8月22日

シェア

消防力の充実強化を目的に車両を更新しました。

秦野市では平成28年度に高規格救急自動車、救助工作車(2型)を更新しました。

近年の異常気象による局地的集中豪雨によって発生する土砂災害や、今後発生することが予想される首都直下地震や、南海トラフ巨大地震、さらには高齢化によって増加する救急事案などに対応するため、車両や資器材の整備を行っています。

平成28年度更新車両 高規格救急自動車

今年度整備した高規格救急自動車は傷病者を乗せるストレッチャー架台に、磁気ダンパー式を採用し、市内の坂道など搬送中の傷病者の負担軽減を図りました。

高規格救急自動車の写真

救急車右側面の写真

平成28年度更新車両 救助工作車(2型)

今年度整備した救助工作車(2型)は現場到着後、隊員が迅速に活動入れるよう車内空間を広く取り、出場途上でも活動隊員が確実に個人装備の着装を行い、さらにこれまで車内に積載できなかった資機材を車内に積載することで、現場到着前に資機材の設定を行うためシングルワイドハイルーフキャブを採用しました。

救助工作車2

救助工作車ぎ装

クレーン

  • 型式:ユニック
  • URU-343G
  • 最大吊り上げ荷重:2.9トン
  • ブーム:3段ブーム
  • 最大作業半径:7.51メートル
  • 最大地上揚程:9.7メートル
  • 操作:有線・無線

大型照明装置

  • 旋回:プラスマイナス180度
  • 明るさ:2,100ワット・2灯
  • 地上高:6メートル(4段)

ウィンチ

  • 型式:ロッツラー社製TR030/6
  • 能力:常用50KN
  • ワイヤー長:60メートル

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 警防対策課 警防対策担当
電話番号:0463-81-8043

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?