コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 観光情報 >都心から1時間で出会えるスローライフ体験事業

都心から1時間で出会えるスローライフ体験事業

問い合わせ番号:10010-0000-4529 更新日:2016年11月24日

シェア

平成32年度に供用開始が予定されている新東名高速道路に建設される秦野サービスエリア(仮称)スマートインターチェンジができる効果を生かすため、サービスエリアを新たな拠点として、市内や近隣に点在する地域資源を「見て」「触れて」「食べて」をキーワードに秦野らしさを生かした体験を通じて、市内の商業・農業の活性化に取り組みます。

計画期間

本事業は、地域再生計画(地方創生推進交付金)の認定を受け、平成28年度(2016年度)から30年度(2018年度)までの3ヵ年事業として取り組みます。

事業計画(年度別)

平成28年度(実施中)

訪れた人が実際に「見て」「触れて」「食べて」をキーワードに、秦野らしさを生かした「体験」を通じて周遊するルートなどの創出、新たな観光推奨品の登録を目指し、地域資源の現状分析や発掘などの調査を行い、地域活性化に向けた検討を行う。

  • 本市の観光・地域資源の現状把握調査、アンケート調査(11月~12月)
  • 関係機関等による会議の立ち上げ、方針の検討(11月~3月)
  • 秦野SA周辺を拠点とした周遊ルートや整備に向けた素案の作成(10月~3月)

秦野市スローライフ体験事業検討支援委託業務に係る公募型プロポーザルの実施結果

平成29年度(計画)

平成28年度の調査などの結果を踏まえ、新たな観光推奨品の開発や周遊ルートを構築するとともに、これらを生かし、官民が連携したキャンペーンが実施できる体制を構築する。

  • 周遊ルートや拠点となる秦野SA周辺の環境整備方針の検討
  • 「体験」を生かした事業者の育成支援、協力体制の構築

平成30年度(計画)

周遊ルートや拠点となる秦野SA周辺の環境整備を行うとともに、推奨品の実証販売やルートをPRする。

  • 周遊ルートや拠点となる秦野SA周辺の環境整備
  • 「体験」を生かした事業者の育成支援、協力事業者への支援

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 観光課 観光振興担当
電話番号:0463-82-9648

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?