コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 救助隊 >山岳事故を想定した山岳救助合同訓練を実施しました。

山岳事故を想定した山岳救助合同訓練を実施しました。

問い合わせ番号:10010-0000-4524 更新日:2016年12月6日

シェア

 平成28年11月25日に秦野市消防署山岳救助隊と秦野警察署山岳遭難救助隊との山岳救助合同訓練を秦野市消防署本署訓練場で実施しました。

訓練目的

 今回の訓練は、資器材取扱訓練及び想定訓練を実施することにより、隊員の技術向上及び秦野警察署山岳遭難救助隊との連携強化を図りました。

訓練内容

 秦野市消防署山岳救助隊と秦野警察署山岳遭難救助隊が所有する山岳救助資器材の取扱い訓練を実施後、想定訓練として登山道から滑落し、負傷した要救助者をロープによって引揚げ、救出する訓練を実施しました。

訓練写真

訓練の様子1
 秦野市山岳救助隊所有の資器材取扱い方法の説明を実施

訓練の様子2
 秦野警察署山岳遭難救助隊所有のバスケットストレッチャー設定要領の説明

訓練の様子3
 秦野警察署山岳遭難救助隊員が要救助者と接触後、バスケットストレッチャーに収容し、救出開始

訓練の様子4
 要救助者を救出するためのロープを設定後、引揚げ開始

訓練の様子5
 引揚げられた要救助者を安全な場所へ移動し、救出完了

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 警備第一課・警備第二課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?