コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 生活環境 > 犬を飼う方へ >飼い犬・飼い猫の不妊去勢手術助成

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 生活環境 > 猫を飼う方へ >飼い犬・飼い猫の不妊去勢手術助成

飼い犬と飼い猫の不妊・去勢手術助成

問い合わせ番号:10010-0000-4507 更新日:2019年4月1日

シェア

秦野市では、平成6年4月1日から獣医師の協力のもと、飼い犬と飼い猫の不妊・去勢手術に対する補助事業を実施しています。

野良猫等によって私たちの生活環境が荒らされないよう、また、不幸な子犬・子猫をなくすためにも、繁殖を目的としていない飼い主は、ぜひ手術を受けさせることを検討してください。

当該年度の予算がなくなり次第、受付を終了いたします。

補助の対象

  • 秦野市に住民登録があり、市税等を完納している人
  • 生後6カ月以上で、健康な犬又は猫
  • 犬は畜犬登録並びに手術前1年以内に狂犬病予防注射が済んでいること

 注:病気の治療のために手術を実施する場合や狂犬病予防注射の猶予証明書が発行されている場合などは対象外になります。

限度

  1年度1世帯につき1頭(ただし、犬猫両方を希望する場合は、各1頭ずつ)

補助金額

補助金額
区分 不妊手術(メス) 去勢手術(オス)

4,000円

3,000円

4,000円

3,000円

 

対象の動物病院

 秦野市内で開業している動物病院

手続の方法

  1. 手術前に「秦野市犬猫不妊・去勢手術補助金交付申請書(第1号様式)」を生活環境課に提出してください。
  1. 審査後、市から「秦野市犬猫不妊・去勢手術補助金交付決定通知書(第2号様式)」をお送りしますので、決定通知書の通知日から1か月以内に決定通知書を持って動物病院へ行き、手術を受けさせてください。

 注:手術を受ける際、決定通知書の提示が必要になります。

  1. 手術後、動物病院から「秦野市犬猫不妊・去勢手術補助金手術完了報告書兼交付請求書(第3号様式)」が渡されますので、手術完了後30日以内に生活環境課に提出してください。

 注意事項

  1. 必ず手術前に申請してください。申請前に手術を受けた場合、補助対象にはなりませんのでご注意ください。
  2. 申請書を提出してから決定通知書を送付するまで、最長で3週間以上かかる場合がありますので、日数に余裕を持って申請してください。
  3. 決定通知書の通知日が3月1日以降の場合、決定通知書の有効期限は3月31日までになります。
  4. 請求書には、申請書と同じ印鑑を使用してください。また、申請者と請求書の振込先名義人が異なる場合、委任状が必要となりますので、その場合は、請求書に加えて委任状も提出してください。

様式等

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 生活環境課 生活環境担当
電話番号:0463-86-6037

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?