コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみと資源の出し方など > ごみと資源の分け方・出し方 >容器包装プラスチック【隔週水曜日】

容器包装プラスチック【隔週水曜日】

問い合わせ番号:10010-0000-4375 更新日:2015年4月6日

シェア

『ペットボトル』とペットボトル以外の『容器包装プラスチック』が対象です。

注:それぞれ別の袋に入れてください。

ペットボトル

衣類などの繊維やペットボトルにリサイクルされます。

分け方

  • 飲料類(ジュース、お茶、スポーツドリンク、水など)
  • 酒類(焼酎、日本酒、洋酒、みりんなど)
  • しょう油の容器

ペットボトルのイラスト

  • 識別表示:PETボトルの表示のあるものが対象です。
  • プラスチック製のキャップとラベルは、ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』に分別してください。

注意

油やソースのボトルなど識別表示:容器包装プラスチックの表示のあるものは、ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』に分別してください。

油やソースのボトルなどの表示のあるものは、ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』に分別してください。

出し方

  1. キャップを外してください。
    キャップはずす
  2. ラベルをはがしてください。
    ラベルをはがす
  3. 中を水ですすいでください。汚れていると悪臭の原因やリサイクルの障害となります。
  4. 『ペットボトル』だけを透明又は半透明袋に入れてください。

お願い

収集効率を高めるために、収集場所では、『ペットボトル』ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』に分けて置いてください。

<分く>
収集効率を高めるために、収集場所では、『ペットボトル』とペットボトル以外の『容器包装プラスチック』に分けて置いてください。ペットボトル分別イラスト

容器包装プラスチック

高炉還元剤やプラスチック原料などにリサイクルされます。

分け方

ポリ袋、ラップ類、パック、トレイ類、カップ類、ボトル類、チューブ、キャップ類、梱包材、緩衝材(発泡スチロール)が容器包装プラスチックです。

ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』イラスト

  • 識別表示:容器包装プラスチックの表示のあるものが対象です。
    注:食品・製品などの容器や包装に使用されていたプラスチック(ビニール、ラップ、トレイなど)
  • カップやボトルの本体だけでなく、プラスチック製のキャップやふたも、ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』です。

注意

同じプラスチックでも、日用品、玩具、文具などは『可燃ごみ』です。

同じプラスチックでも、日用品、玩具、文具などは『可燃ごみ』です。

出し方

  • 汚れていると悪臭の原因やリサイクルの障害となりますので、食品などの残りがないように、水洗いするか、汚れをふき取ってください。
  • 種類に関係なく、まとめて透明又は半透明袋に入れてください。
    二重袋はしないで下さい。
    注:二重袋とは、ごみを出す外袋の中で、さらに子袋に入れることです。袋が二重になっていると、選別作業で袋を破る手間が余計にかかります。作業効率を高めるため、ご協力をお願いします。
  • 風による飛散を防ぐため、切る・つぶす・重ねるなど、袋に詰め込み、重くしてください。
  • 『ペットボトル』とは袋を分けてください。
  • 納豆のパック、汚れたラップなど、汚れが取れないようなものは見切りをつけ、『可燃ごみ』に分別してください。

その他

環境資源センター、公民館(本町、大根、堀川を除く)、本町、大根地区のストックハウスに持ち込むこともできます。

注意

容器包装の分け方は、次のとおり分別してください。

コンビニなどで購入したお弁当

  • 容器、ふた、ラップなどのプラスチック類は、ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』
    容器、ふた、ラップなどのプラスチック類
  • 割りばし、スプーンなどは、『可燃ごみ』
    割りばし、スプーンなど

カップめん

  • 容器、包装フィルム、小袋は、ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』容器、包装フィルム、小袋
  • フタ(銀紙)は、『可燃ごみ』
    フタ(銀紙)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 業務管理担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?