コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 入札・契約 > 入札制度改正事項 >平成24年度入札制度改正事項について

平成24年度入札制度改正事項について

問い合わせ番号:10010-0000-4317 更新日:2012年4月4日

シェア

平成24年度の入札・契約制度の改正内容をお知らせします。

(共通)入札からの暴力団等排除の取り組み(指名停止基準の改正等)

 秦野市暴力団排除条例の施行に合わせ、次のような取り組みを行います。

  1. 警察本部からの通知があったときは、暴力団員や暴力団経営支配法人等と認められる者を入札参加停止措置し、入札から排除します。
  2. 本市契約の相手方が暴力団員や暴力団経営支配法人等であったときは、その契約を解除します。
  3. 本市入札で契約した相手方が暴力団員や暴力団経営支配法人等と下請契約を締結していた場合は、その契約の解除を求めます。契約の相手方が下請契約の解除をしないときは、元請契約を解除します。

(工事・委託)疑義申立て制度の試行について

疑義申立ての対象となる入札

  • 工事案件(積算基準書を用いないで設計した工事を除きます。)
  • 委託案件の樹木保護の管理業務(積算基準書を用いないで設計した業務を除きます。)

疑義申立前に、設計図書を閲覧してください。

  • 閲覧することができるのは、次の内容です。
    1. 土木案件は、本工事費内訳書、内訳書、単価表
    2. 建築・設備案件は、種目別内訳書、科目別内訳書、細目別内訳
    3. 工事案件以外は、業務費内訳書、内訳書、単価表
  • 閲覧することができるのは、入札書を提出した方です。
  • 閲覧は、市役所本庁舎3階の契約課で行います。
  • 設計図書の閲覧は、開札後から疑義申立期間の終期までです。

疑義申立期間、方法及び対象者

  • 疑義申立期間は、開札日翌日の午前9時から午後5時までです。
  • 疑義申立書(Word/30KB)に必要事項を記載し、契約課に提出してください。
  • 疑義を申し立てすることができるのは、入札書を提出した方です。
  • 疑義を申し立てすることができる内容は、設計図書の閲覧により判明した事項とします。単に「自分の見積もりと合わない」といった内容で疑義申立てをすることはできません。

(コンサル・委託)最低制限価格の取扱い(入札者2者の場合)について

「変動型最低制限価格」は、実際の入札価格に基づいて算出した額を最低制限価格に設定し、実勢価格を入札制度に反映することによって、過度に低価格な入札を排除するとともに、公正な競争を促進しようとするものですが、入札者が2者の場合は、最低制限価格を下回る入札額を過度な低価格として失格とする根拠が薄いといえます。

よって、コンサル案件及び一般委託案件の入札において入札者が3者に満たない場合は、最低制限価格を適用しないこととします。また、下限設定変動型最低制限価格を適用する一般委託案件の樹木保護管理業務において入札者が3者に満たない場合は、予定価格の75%を最低制限価格とします。

(工事)評価項目条件付き一般競争入札制度の改正

平成23年度のお知らせ(PDF/73KB)のとおり、次のとおり評価内容を改正します。

制度改正の要旨

  • 各事業者の評価は、原則、単年ごと(各年1月1日から12月31日まで)で行います。
  • 評価項目によっては、複数年のインセンティブを付す制度とします。

評価方法

平均点評価型

過去3年のうち2年以上において年間平均評点(小数第2位切上げ)が上位2分の1以内(端数切上げ)である者。ただし、前年に入札参加の停止措置を受けた者を除きます。

最高点評価型

過去2年のいずれかにおいて年間最高評点上位5者(土木・ほ装については上位10者)以内及び過去5年間の優良建設工事表彰被表彰者。ただし、前年において、65点未満の工事を施工した者及び入札参加の停止措置を受けた者を除きます。

優良工事表彰評価型

過去5年間の優良建設工事表彰被表彰者。ただし、前年において、65点未満の工事を施工した者及び入札参加の停止措置を受けた者を除きます。

社会貢献評価型

本市又は神奈川県と災害時における協定を締結している者(その者が協会等団体であるときは、その構成員)若しくは過去5年間に本市が発注した災害等の防止又は復旧工事等を施工したことのある者。

評価項目条件付き一般競争入札の対象工事は、発注予定表でご案内します。

(工事)総合評価方式における優良建設工事表彰被表彰者への加点について

総合評価方式一般競争入札において、優良建設工事表彰の被表彰者に対し、次のとおり評価点の加点を行います。

優良建設工事表彰の被表彰者に対する評価点の加点

評価分類

評価項目

評価内容

評価基準

配点

企業の施行能力

工事成績

過去5年間に本市が発注した同工種工事における表彰実績

2回以上

2点

1回

1点

0点

過去1年間に本市が発注した同工種工事における評定点

得点の上位5工事を施工した者(ただし、表彰工事を除く。)

1点

上記以外

0点

(工事)2次審査前のくじ引きの試行について

事業者の負担軽減を図るため、工事の入札で落札候補者が複数のときは、2次審査前にくじ引きを実施し、落札候補者に順位付けをする方法を試行します。

くじ引きの説明資料「くじ引きの方法について(PDF/104KB)

過去の制度改正のお知らせ

以下のリンクをご参照ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:財務部 契約課 契約担当
電話番号:0463-82-5126
FAX番号:0463-82-5242

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?