コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 秦野市の紹介 > 市の統計 >統計調査員を募集しています

統計調査員を募集しています

問い合わせ番号:10010-0000-4176 更新日:2018年5月29日

シェア

統計調査とは 

 統計は「揺れる社会の揺るがぬ指標」と言われ、その指標をつくるために統計調査を行います。

 統計調査の中で最も代表的なものは5年に1回実施される国勢調査です。国勢調査は知っている方も多いと思います。それ以外にも様々な統計調査が毎年実施されており、その中の多くのものが統計調査員の方たちに従事していただいています。

 統計調査から得られた統計結果は国や地方自治体のHP等に掲載され、私たちの生活をよりよくするために、将来に向けた施策を考えるうえでの基礎資料として利活用されています。

 民間の方々にも広く公表されており、多くの人々が知らぬ間に統計調査に基づいたデータに触れています。

統計調査員とは 

 統計法に基づく基幹統計調査(総務大臣が指定する特に重要な統計調査)において、調査票の配付・回収・点検などを行っていただく方です。統計調査員は世帯や事業所といった調査対象と直接やりとりするという、統計調査の中でも最も重要な部分を受け持っています。

 私たちの暮らしをよりよくするためにあなたの力が必要です。

統計調査員の業務内容

 統計調査員は、市内の一定の区域(調査区)の調査を受け持ち、対象となる世帯・事業所などを訪問し、調査票の記入依頼・配付・回収などを行います。主な仕事の流れは、次のとおりです。

  1. 市が実施する調査員説明会への出席、調査用品の受け取り
  2. 調査の準備(担当調査区の範囲と調査対象の確認など)
  3. 調査票の記入依頼・配付、調査票の回収
  4. 回収した調査票の点検
  5. 調査関係書類の整理と提出

登録調査員とは

 統計調査員として従事していただく意志のある方を対象に、あらかじめ市の調査員名簿に登録しておく制度です。

 登録していただいている方を優先に調査実施の際はご連絡いたします。

 その際、ご都合が合わない場合はお断りいただいても構いません。

注:統計調査によって、実施時期や周期が異なり、必要な調査員の数も異なるため年間を通して必ず調査依頼があるとは限りません。

登録要件

  1. 主に市内在住・在勤・在学の20歳以上の方
  2. 説明会・研修会などに参加でき、調査期間中責任を持って調査事務を遂行できる方
  3. 調査上知り得た事項を他に漏らさない方

注:ただし、選挙に直接関係の無い方、税務・警察に直接関係の無い方に限る。

身分・報酬

 統計調査員は調査の都度、総務大臣等や県知事から任命される非常勤の公務員です。調査従事中に万一怪我をしたり、事故にあったりした場合は公務災害補償が適用されます。

 報酬は調査によって異なります。調査区や調査対象数などに基づき算定されます。

 1つの調査につき2~4万円の方が多いですが、必ずしもこの範囲内と決まっているわけではありません。

 1回の調査期間は、おおむね1、2ヶ月程度で、期間中お好きな日時で活動できます。

注:非常勤の公務員であるため別に仕事がある方でも従事していただけます。

表彰

  統計調査員には、国大臣表彰や県知事表彰などさまざまな表彰制度があります。

 一定の条件を満たすと春・秋の叙勲・褒章の対象となる方もいます。

 秦野市の多くの統計調査員の皆様が、長年の調査活動が評価され表彰されています。

登録方法

  • 電話番号:0463-82-5102にお電話いただいた後、市役所5階の行政経営課統計担当までお越しください。面接実施のうえ決定いたします。
  • 電話連絡なしの場合は、あらかじめ登録用紙(Word/19KB)をダウンロードして記入していただき、直接市役所5階の行政経営課統計担当までお越しください。その場で面接実施のうえ決定します。

ここまで読んでいただいた皆様へ

 登録するか迷っている方、詳しい話が聞きたい方などもお気軽にお電話ください。

 主婦の人や定年退職されてお時間ある方、パートと両立したい方、20歳以上の学生など多くの人のご登録お待ちしています。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 行政経営課 統計担当
電話番号:0463-82-5102

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?