コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行政運営 > 土地利用政策 >秦野SA周辺土地利用構想について

秦野SA周辺土地利用構想について

問い合わせ番号:10010-0000-3655 更新日:2017年9月12日

シェア

 市では、平成32年度の開通を目指して進められている、新東名高速道路の供用開始(秦野市区域)に合わせて、秦野サービスエリア(仮称)へのスマートインターチェンジ(スマートIC)の実現を目指しています。また、市街地の工業地に隣接する地域ポテンシャル、交通の優位性を活かし、産業利用・複合型農業生産拠点機能の強化を図る新たな土地利用構想を定めました。

秦野サービスエリア(仮称)スマートインターチェンジの実現を目指して 

  • 市では、秦野SA(仮称)へのスマートICの実現を目指しています。スマートICの必要性や整備効果等について検討しています。

    ◆詳しくは「必要性や整備効果資料(PDF/2MB)」 をご覧ください。

秦野SA(仮称)スマートICを活かした周辺土地利用構想について 

  • 広域交通ネットワークの整備、充実が図られることにより、東西の交流圏の拡大、交流の活発化が予想されます。
    この構想は、本市の持続的な発展と魅力ある都市づくりの実現に向け、インターチェンジ等の周辺の望ましい土地利用(市域の均衡ある発展と活性化)の方向性を示すものです。
  • 土地利用構想は、即座に都市計画手続等による規制、制限をかけるものではなく、新東名秦野サービスエリア(仮称)へのスマートICの整備を見据えた長期指針です。
     また、この構想の位置付けは、市街化調整区域における開発を誘導・指導する指針とするものです。市の総合計画や都市マスタープラン、都市農業振興計画、観光振興基本計画といった関連諸計画に位置づけた施策展開の指針とするとともに、都市計画手続が必要なものについては、県が定める都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の中に位置付け、事業の具体化を図ります。

    ◆詳しくは「土地利用構想(PDF/8MB)」をご覧ください。

 お寄せいただいたご意見に対する個別の回答はいたしませんが、ご意見に対する市の考え方、方針案への反映内容について、ホームページで公表します。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 企画課 企画政策担当
電話番号:0463-82-5101
FAX番号:0463-84-5235

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?