コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行政運営 > 情報公開・個人情報保護 >情報公開の制度

情報公開の制度

問い合わせ番号:10010-0000-3539 更新日:2016年1月1日

シェア

市民の皆さんに市政を知っていただき、市政への積極的な参加を推進するため、行政情報を公開します。

公開請求ができる人

どなたでも行政情報の公開請求ができます。

この条例による制度を実施する市の機関(実施機関)

市長・消防長・教育委員会・選挙管理委員会・公平委員会・農業委員会・固定資産評価審査委員会・監査委員・議会

公開請求の対象となる情報

実施機関が保有している行政情報(文書、図画、写真、フィルム、電磁的記録)のすべてが対象となります。

手続の流れ

1 請求する情報(文書その他の記録物)を具体的に特定させ、公開請求書を文書法制課に提出してください(郵送でも受け付けます。)。情報を特定できない場合は、実施機関の担当職員にお尋ねください。

2 情報が具体的に特定された公開請求書を受け付けてから15日以内に、請求された情報を公開するかどうかを決定します。次に掲げる情報を除き、公開します。

公開できない情報

  • 個人に関する情報で、特定の個人が識別されるもの
  • 正当な利益を害すると認められる法人その他の団体の情報
  • 審議、検討や協議の情報で、自由な意思決定が不当に損なわれると認められる情報
  • 市の事務、事業の適正な遂行を不当に妨げると認められる情報
  • 公開しないとの条件で提供された情報で、その条件を付することが合理的であると認められるもの
  • 法令等により公開することができないとされている情報
  • 生命、身体、財産又は社会的地位の保護、公共の安全や秩序の維持に支障が生じると認められる情報

3  閲覧、視聴取及び写しの交付を行政情報閲覧コーナー(市役所本庁舎3階)で行います。閲覧・視聴取は無料、写しの交付は費用)がかかります(A3判まで1面10円の実費)。

注:非公開又は一部公開の決定に納得できない場合、不服申立てをすることができます。
不服申立書を文書法制課(市役所本庁舎3階)に提出してください。
情報を保有する実施機関は、秦野市情報公開・個人情報保護審査会に意見を聴き、不服申立てに対する決定をします。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 文書法制課 文書法制担当
電話番号:0463-82-5119
FAX番号:0463-82-6793

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?