コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 保険・年金 > 国民健康保険 > 加入・喪失(脱退) >加入・脱退よくあるQ&A

加入・脱退よくあるQ&A

問い合わせ番号:10010-0000-2860 更新日:2016年1月4日

シェア

国民健康保険には・・・

Q: 国保に必ず加入しなければなりませんか?

A: 他の健康保険に加入しているか、生活保護を受けているなどの理由がない限り、必ず国民健康保険に加入しなければなりません。(国民皆保険制度)

私は会社の保険に加入しているが・・・

Q: 息子が国保の加入手続きをし、数日後、私あてに国保の保険証が送付されてきましたが、なぜ私あてなのですか?

A: 国民健康保険は世帯単位での加入となっています。世帯主が国保に加入していなくても、世帯員に国保加入者がいる場合は、保険証や保険税の納付書は世帯の代表者として、世帯主あてとなります。

先日、会社を退職しましたが・・・

Q: 国保に加入する場合、手続きに必要なものはなんですか?

A: 会社を退職されると、資格喪失証明書等のやめた日付の入った書類がいただけます。その書類と申請者の印鑑、世帯主及び加入者の個人番号が確認できる書類を持って国保年金課の窓口に手続きにお越しください。

社会保険資格取得喪失証明書の様式をダウンロードできます。→様式(PDF/54KB)

保険証をなくしてしまったのですが・・・

Q: 再交付はできますか?保険証の使用をとめることはできますか?

A: 再交付はできます。ただし、なくした保険証はとめることができません。紛失にご注意ください。紛失したときは、速やかに警察署に紛失の届出をしてください。

会社に入社したときに・・・

Q: 先日、就職し、会社の健康保険担当者に健康保険の手続きは終了しましたと言われたのですが、国保は脱退できているのでしょうか?

A: 国保脱退の手続きは会社の人は行いません。会社の健康保険に加入する手続きが完了しても、国保へは脱退の手続きをされないと脱退できませんので、ご注意ください。

退職者医療制度と通常の保険証の違いとは・・・

Q: 退職者医療制度の保険証があるときいたが、通常の保険証となにか違いがあるのですか?

A: 以前は、退職者医療制度と通常の保険証には医療費の自己負担割合が違うことがありましたが、今は本人の自己負担割合に違いがなくなりました。そのため、本人に直接、自己負担割合や保険税が減額になるというようなメリットはありませんが、退職者医療制度加入者の方がお支払になる保険税以上の医療費がかかった場合、差額分を支払基金(社会保険の取りまとめ)から補助されるため、間接的には保険税の抑制になります。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 国保年金課 国民健康保険担当
電話番号:0463-82-9613

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?