コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 子育て・教育 > 食育 >少年期の食育

少年期の食育

問い合わせ番号:10010-0000-2766 更新日:2016年3月30日

シェア

少年期は、体力や運動能力が向上し、食生活、運動、遊びなどを通して、こころとからだの基礎をつくる時期です。

早寝、早起き、朝ごはんを実践し、毎日の食卓で家庭における食育をすすめましょう。

少年期の食育ポイント

  1. 1日3食、規則正しい食習慣を身につけましょう。
  2. 「いただきます」、「ごちそうさま」を言うなど、基本的な食事のマナーを身につけましょう。
  3. 家族、仲間と楽しく会話し、良く噛んで食事をとりましょう。
  4. 食事の大切さと栄養とからだについて学びます。自分のBMIや適正体重を知り、無理なダイエットや食べ過ぎや太りすぎに注意し、丈夫なからだづくりを行いましょう。
  5. 教育ファームや農作業体験、食品製造現場などの見学を通じて、食べものができるまでを知り、食の大切さを学びましょう。
  6. 食事の準備や片付けを積極的に行い、家族と協力して食事づくりの役割を体験することで、基礎的な食事をつくる力を身につけましょう。

本選02

少年期の食育事業

第5回アイディア料理コンテスト

年に1回、秦野市内小・中学生を対象に、秦野の特産品を1品以上使用したアイディアいっぱいのオリジナル料理を募集しています。平成24年度は、257作品の応募がありました。

応募要項は、6月の食育月間以降、小学校や中学校で配布します。

また、優秀作品は、実際に市内のレストラン等で商品化される可能性があります。

ご応募おまちしております。

本選01

アイディアいっぱいの料理をお待ちしています。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 親子健康担当
電話番号:0463-82-9604

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?