コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 >高齢者(65歳以上)インフルエンザ予防接種

トップページ > こんなときには > 健康・予防接種 > 予防接種 >高齢者(65歳以上)インフルエンザ予防接種

高齢者(65歳以上)インフルエンザ予防接種

問い合わせ番号:10010-0000-2449 更新日:2017年9月20日

シェア

 インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することで起こります。予防にはワクチンを接種することが有効です。秦野市では、対象の人が予防接種を受ける場合に、接種費用の一部を公費で負担しています。

 インフルエンザ予防接種は義務ではありません。予防接種の必要性や副反応を良く理解された上で、御本人が希望された場合に限り、接種を行います。

実施期間

 平成29年10月1日~平成30年2月28日

対象者

  1. 65歳以上の人(接種当日の満年齢)

  2. 60~64歳(接種当日の満年齢)で、心臓、腎臓、又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を持っている人、及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を持っている人

費用(自己負担額)

   1700円

 注:生活保護世帯、市県民税非課税世帯及び中国残留邦人等の支援給付受給世帯の人は費用が免除になります。ただし、医療機関で予防接種を受ける際に、免除確認書類を提示していただく必要があります。詳細については、「費用免除について」のページをご覧ください。

 注:公費負担による接種は1回のみです。

実施場所

その他

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 成人健康担当
電話番号:0463-82-9603

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?