コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康 > 疾病予防 >インフルエンザについて

インフルエンザについて

問い合わせ番号:10010-0000-2424 更新日:2017年4月7日

シェア

インフルエンザの警報が解除されました。

 神奈川県平塚保健福祉事務所秦野センター管内(秦野市・伊勢原市)では、インフルエンザの報告数が警報レベルの基準値未満であることから、4月7日に警報が解除されました。

なお、この警報は大きな流行が発生、または継続しつつあると疑われる場合に発令されるものです。

インフルエンザとは

 インフルエンザウイルスによって感染する病気で、毎年11月下旬から12月上旬頃に発生が始まり、翌年の1~3月頃にピークを迎えます。特にこどもや高齢者は、重症になることがあるので、注意が必要です。

 インフルエンザは、感染者の咳や唾液中のウイルスを、気道に吸い込むことで感染します。人が多く集まる場所には注意しましょう。

主な症状

  • 38度以上の発熱
  • 頭痛
  • 全身の倦怠感
  • 筋関節痛
  • のどの痛み、鼻汁、咳等のかぜに似た症状

予防の方法

  • 流行前にワクチンを接種する。
  • マスクの着用、せきエチケットを心がける。
  • うがい、手洗いをする。
  • 十分な休養とバランスのとれた食事をとる。

インフルエンザにかかってしまったら

  • 早めに医療機関を受診しましょう。
  • 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
  • 水分を十分に補給しましょう。お茶でもスープでも飲みたいもので結構です。
  • 咳・くしゃみなどの症状のある時は、周りの方へうつさないために、不織布製マスクを着用しましょう。
  • 人込みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場などに行かないようにしましょう。

関連リンク

厚生労働省Q&A(外部サイトへリンク)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 成人健康担当
電話番号:0463-82-9603

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?