コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 文化財 >平成28年度 秦野市指定文化財特別公開

平成28年度 秦野市指定文化財特別公開

問い合わせ番号:10010-0000-2353 更新日:2016年8月10日

シェア

 文化財に親しむことを目的として、文化庁では毎年11月1日から一週間を「文化財保護強調週間」と定めています。
この時期に合わせて市内の文化財所有者のご協力のもと、市指定文化財を特別公開いたします。

 秦野市では、市内4か所(宝蓮寺、太岳院、金蔵院、桜土手古墳展示館)で実施しますので、ぜひこの機会に貴重な文化財をご覧ください。

開催期間 10月31日(月曜日)~11月3日(木曜日) 午前10時~午後3時まで

(注:桜土手古墳展示館のみ、10月28日(金曜日)~11月3日(木曜日)午前9時~午後5時まで)

宝蓮寺

宝蓮寺:木造十王像等諸仏

太岳院

木造十一面観音菩薩立像

金蔵院

木造阿弥陀如来坐像

桜土手古墳展示館

ニホンオオカミの頭骨(個人蔵)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 生涯学習文化振興課 文化財・市史担当
電話番号:0463-87-9581

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?