コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 文化財 > 秦野市域の指定・登録文化財 >鶴巻下部大山灯籠行事

鶴巻下部大山灯籠行事

問い合わせ番号:10010-0000-2237 更新日:2016年6月17日

シェア

お知らせ

 平成28年は、以下のとおり開催します。灯籠

  • とき
    • 「灯籠建て(灯籠組立て)」
      7月25日(月曜日)午後4時~午後5時
    • 「灯明」
      7月25日(月曜日)~8月17日(水曜日)
      毎日午後6時頃から2時間程度
    • 「灯籠解体」
      8月18日(木曜日)午後4時から1時間程度
  • ところ
    鶴巻南4丁目8番2号「鶴巻第一自治会館敷地内」

市の重要文化財

鶴巻下部大山灯籠行事(つるまきしもぶおおやまとうろうぎょうじ)

平成27年6月指定

大山詣りが盛んな「夏山」と呼ばれる期間に灯明をともす行事です。始まりは定かでありませんが、灯籠の竿部には明和6年(1769)建立、文政5年(1822)再建と銘文があり、江戸時代中期には行われていたと考えられます。

大山信仰の様子を今に伝える風習であり、近隣の大山灯籠と違い灯籠の周りを囲む覆屋を組み立てるところに特色があります。

灯籠行事の模様

灯籠建て(灯籠及び覆屋の組立て)

7月25日 午後4時から午後5時頃

灯籠建ての様子1

灯籠建ての様子2

灯籠建ての様子3

灯籠建ての様子4

灯明期間

7月25日~8月17日 午後6時頃から2時間程度

灯明

灯籠解体

8月18日 午後4時から午後5時頃

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 生涯学習文化振興課 文化財・市史担当
電話番号:0463-87-9581

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?