コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 文化財 > 刊行物情報 > その他 >その他の刊行物

その他の刊行物

問い合わせ番号:10010-0000-2202 更新日:2016年11月22日

シェア

文化財その他の刊行物

文化財その他の刊行物一覧
名称 内容 サイズ 発行 販売価格

歴史浪漫
波多野氏
物語絵詞

市制50周年記念事業『歴史浪漫 波多野氏物語』の一環として作成した記念誌です。

中世の秦野を舞台に活躍した武士団・波多野一族に関する文献資料や館跡の発掘報告、一族の末裔が渡ったとされる全国7市町の紹介、一族が得手としたと伝えられる流鏑馬についてまとめています。

オールカラー全38ページの誌面には多くの写真や図を使用し、「絵詞」のタイトルにふさわしい仕上がりになっています。

A4版
38頁

平成17年
2005年
11月

品切

市史編さんその他の刊行物

1冊ずつ独立し、秦野を知る上での歴史史料または読み物としても十分楽しめるものがあります。

平成29年4月1日からの販売価格
名称 内容 サイズ 発行 販売価格

写真誌
秦野2010
-未来に伝える秦野の姿-

2010年の秦野の人々の様子、出来事、風景、町の様子を収録しています。2000年から10年が経ち、変化した町並みと変らない風景があります。また、将来秦野の文化と歴史を振り返るときに役立つと考え刊行しています。

A4版
144頁

平成23年
2011年
3月

1,600円

秦野市史
項目事典

『秦野市史』のダイジェスト版で、『秦野市史』の手引書。
『秦野市史』の通史編(古代・中世、近世、近代、現代、現代2)と、別編(たばこ、民俗、考古)から項目を抽出し、簡単な解説と写真で秦野の歴史を分かり易く紹介しています。

A5版
224頁

平成21年2009年3月

品切

写真誌
秦野2000
-写真に残す
秦野の1年-

2000年の秦野の人々の様子、出来事、風景、町の様子を収録しています。1990年からのわずか10年間でも秦野のまちが変化しています。また残され続けている風景もあるかもしれません。

A4版
98頁

平成13年2001年12月

800円

丹沢
山のものがたり

丹沢登山の歴史、秦野と丹沢の今昔ものがたり、登山コースなどを掲載し歴史・民俗・登山ガイドブックといった多面的な性格の刊行物です。昭和30年~40年代の貴重な丹沢の写真も掲載しました。平成10年のかながわゆめ国体時には、全国の参加者の方に秦野を紹介するためのお土産として配布しました。

A5版
228頁

平成10年1998年9月

品切

図説
秦野の歴史

市制40周年記念として、原始古代から現代までを1冊にまとめた秦野市史のダイジェスト版的なものです。写真や図を多数使用し、読みやすく編集されています。秦野の歴史の入門書としてご活用ください。「秦野の歴史年表<稿>」付きです。

A4版
240頁

平成8年1996年3月

700円

写真誌
秦野1990
-HADANOの今-

1990年の秦野の人々の様子、出来事、風景、町の様子を収録しています。将来の歴史資料になるものと考え刊行しています。

B5版
148頁

平成2年1990年12月

400円

ひょっくりいも
-民俗学への
おさそい-

「ひょっくりいも」とは、一言で言えば里イモの塩ゆでのことです。皮を指でちょっと押すと、ひょっくり白いイモが顔を出すから「ひょっくりいも」。民俗学と「さといも」?どうつながるかこそ、民俗学へのおさそいになります。

A5版
128頁

昭和63年1988年12月

400円

秦野
郷土のあゆみ

原始古代から現代までを写真や図を使い図鑑的にまとめたものです。市史編さん室設置後、2冊目の刊行物になります。

A4版
216頁

昭和52年1975年3月

品切

いしずえ

明治22年市制・町村制が施行されてから昭和30年市制施行までの歴代町村長の業績等をまとめたものです。町村歴代議長、秦野市関係貴族院、衆議院、県議会議員一覧なども載っています。市史編さん担当の初の刊行物です。

B5版
145頁

昭和50年1973年4月

品切

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:教育部 生涯学習課 文化財担当
電話番号:0463-87-9581


所属課室:秦野市立桜土手古墳展示館
電話番号:0463-87-5542

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?