コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 文化財 > 刊行物情報 > 秦野市史関係 >市史編さん調査報告書

市史編さん調査報告書

問い合わせ番号:10010-0000-2197 更新日:2014年4月1日

シェア

 市史を編さんするために各種調査を行いました。その個別の報告書です。民俗調査報告書5冊、自然調査報告書3冊、近現代懇談会記録3冊、記念碑調査報告書などがあります。

市史編さん『調査報告書』

平成26年4月1日からの販売価格

名称 内容 発行 販売価格

-

山ふところの民俗誌

 堅苦しい調査報告書とは違う、ある種読み物風な上地区の民俗調査報告書です。

平成4年
1992年
3月

品切

近現代
懇談会記録3

秦野地方の婦人と生活

 戦前から戦後の激動の時代を生き抜いた女性。男性を陰で支えてきた女性。そんな女性の働き、その活動の跡と心情を記録にまとめました。また、新しく秦野に居住した女性の声も載せています。

昭和63年
1988年
3月

400円

自然調査
報告書3

秦野の自然3-震生湖の自然―

 震生湖は、大正12年に発生した関東大震災の際に渋沢丘陵の一部が陥没して出来た自然湖です。

昭和62年
1987年
3月

400円

-

秦野の記念碑―金石文調査報告書―

 市内に所在する金石文のうち石碑を中心に調査。7地区に分け、142基を掲載しています。

昭和62年
1987年
3月

400円

民俗調査
報告書5

盆地の村

 下大槻地区を中心に調査

昭和61年
1986年
3月

400円

民俗調査
報告書4

丹沢山麓の村

 横野・平沢小原地区を中心に調査

昭和60年
1985年
3月

400円

自然調査
報告書2

秦野の自然2

 秦野の地質、植物、動物、人と自然とのかかわりを調査。具体的には、峠の鉱山など

昭和60年
1985年

品切

近現代
懇談会記録2

秦野農業の新しい動き 畜産・果樹・施設園芸

「たばこの秦野」が姿を消していくあとに残る秦野の農業。酪農などの畜産、ミカン・クリ・イチゴなどの果樹、カーネーション・バラ・鉢物などの施設園芸。それぞれの分野の開拓者が語っています。

昭和60年
1985年
3月

400円

民俗調査
報告書3

漂泊と定住・御師の村

 蓑毛地区を中心に調査

昭和59年
1984年
3月

品切

自然調査
報告書1

秦野の自然1

 秦野の地質、気象、植物、動物、人と自然とのかかわりを調査。具体的には、秦野産の砥石―戸川砥など

昭和58年
1983年
3月

品切

近現代
懇談会記録1

秦野地方のたばこと農地改革

 苦しかった供出問題に始まる農地改革の経過と煙草耕作における苗床の変遷、品種の改良など、体験者の生の声が掲載されています。

昭和58年
1983年
3月

400円

民俗調査
報告書2

秦野地方のことば

 秦野地方のことわざとことば、また市内10校の小学校で実施した方言の消滅度調査をまとめたものです。巻末には「秦野ことば一覧」が付いています。

昭和57年
1982年
3月

400円

民俗調査
報告書1

丹沢山麓の講集団

 市内の講の活動状況を調査。55の講を紹介しています。

昭和57年
1982年
3月

品切

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 生涯学習課 文化財・市史担当
電話番号:0463-87-9581

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?