コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 都市交流・平和 > 平和推進事業 >親子ひろしま訪問団・中学生ながさき訪問団

親子ひろしま訪問団・中学生ながさき訪問団

問い合わせ番号:10010-0000-1974 更新日:2018年1月25日

シェア

親子ひろしま訪問団

親子ひろしま訪問団は、小学4年生から中学3年生までの公募の親子5組10人が、8月6日「広島原爆の日」に合わせ原爆被災地・広島を訪問し、直接、原爆や戦争の悲惨さや命の尊さを感じ取ってもらう平和啓発事業です。
この事業は、戦後50年を迎えた平成7年にスタートし、平成29年で224人の親子が参加しました。
平和記念式典の参列、原爆ドームや平和記念公園の見学、千羽鶴の奉納、被爆体験談の聴講などを通じて、平和や命の大切さを学びます。

注:過去の訪問記録には訪問の内容や参加者の感想も載っています。

                                                                                                                          平成29年(2017年)の訪問の様子

平成29年度実施内容(注:本年度の事業は終了しました。)

  • 訪問日程 8月5日(土曜日)~7日(月曜日)
  • 募集対象 市内在住の小学4年~中学3年生とその親(保護者)
  • 募集人数 親子5組10名
  • 参加者負担金 大人:30,000円、中学生:25,000円、小学生20,000円
  • 応募締切 6月9日(木曜日)必着

中学生ながさき訪問団

中学生ながさき訪問団は、市内公立中学校9校から1名ずつ選出された生徒が、8月9日「長崎原爆の日」に合わせ原爆被災地・長崎を訪問し、直接、平和祈念式典への参列や原爆資料館の見学、そして、全国の自治体が派遣する青少年との交流を通し、自ら平和について考え、行動する力を養う事業です。                                                           この事業は、長崎市で平和首長会議が開催される平成29年にスタートしました。

                                                                                           平成29年度(2017年)の訪問の様子

平成29年度実施内容(注:本年度の事業は終了しました。)

  • 訪問日程 8月8日(火曜日)~10日(木曜日)
  • 募集対象 市内公立中学校9校から生徒1名ずつ、合計9名 
  • 訪問概要 平成29年度訪問の記録を参照してください。

過去の訪問の記録

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 市民活動支援課 都市交流担当
電話番号:0463-82-5118

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?