コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 図書館 > 利用案内等 >郷土文学叢書の販売

郷土文学叢書の販売

問い合わせ番号:10010-0000-1850 更新日:2017年1月27日

シェア

秦野市立図書館2階カウンターにて資料を販売しています。

販売資料の一覧

  • 第2巻「前田夕暮の旅と歌」香川進著(1,000円)
    夕暮の旅を弟子の香川氏がたどり、歌の背景等を探る
  • 第3巻「前田夕暮とその周辺の歌人・前期「詩歌」時代(上1)」香川進監修(1,000円)
    夕暮及び夕暮系歌人の紹介、前期「詩歌」の同人たちの歌人論
  • 第4巻「前田夕暮とその周辺の歌人・前期「詩歌」時代(上2)」香川進監修(1,000円)
    夕暮系歌人の紹介、前期「詩歌」の同人たちの歌人論
  • 第5巻「前田夕暮とその周辺の歌人・口語自由律短歌時代」香川進監修(1,000円)
    夕暮系歌人等の紹介、口語自由律期の人々の歌人論
  • 第6巻「前田夕暮とその周辺の歌人・現代の群像1(下1)」香川進監修(1,000円)
    夕暮系歌人等の紹介、夕暮につながる歌誌の人々の歌人論
  • 第7巻「前田夕暮とその周辺の歌人・現代の群像2(下2)」香川進監修(1,000円)
    夕暮系歌人等の紹介、夕暮につながる歌誌の人々の歌人論
  • 第8巻「前田夕暮の旅と歌・続」香川進著(1,000円)
    第2巻の続篇・裏磐梯、九州、四国等の旅
  • 第9巻「香川進と夕暮」椎名恒治著(1,000円)
    椎名恒治氏による香川進論、前田夕暮論
  • 第10巻「前田透と夕暮」前田芳彦著(1,000円)
    夕暮・透父子歌人の大正3~昭和17年までの生活をまとめたもの
  • 第11巻「夕暮の書簡・上」佐久間晟著(1,000円)
    夕暮の書簡集・大正5年4月~昭和17年9月
  • 第12巻「夕暮の書簡・下」佐久間晟著(1,000円)
    夕暮の書簡集・昭和17年9月~昭和26年4月
  • 第13巻「谷鼎・人と作品」野村昌平著(600円)
    歌人で国文学者の谷鼎の業績や人となりについてまとめたもの
  • 第14巻「夕暮歌碑めぐり」村岡嘉子著(800円)
    前田夕暮の歌碑をめぐり、建立事情・歌の解説等をまとめる
  • 第15巻「前田夕暮・ふるさとのうた・上」村岡嘉子著(800円)
    夕暮が秦野や丹沢を詠った短歌や詩等を月ごとにまとめ、生い立ちや生家、村の様子などを記した文章を集めたもの
  • 第16巻「前田夕暮・ふるさとのうた・下」村岡嘉子著(800円)
    夕暮が秦野で過ごした少年時代を回想して綴った散文等を月ごとにまとめ、解説と年譜をつけたもの
  • 第17巻「前田夕暮百首」村岡嘉子・山田吉郎編(1,000円)
    夕暮の短歌作品の中から代表的な百首を選び、それぞれに解説と鑑賞をつけたもの
    前田夕暮の生涯、歌集解題、年譜収録
  • 「前田夕暮記念室・所蔵資料図録」(2,000円)
    平成5年までに整理の終了した前田夕暮記念室所蔵資料を紹介

郵送での購入を御希望の方は秦野市立図書館まで御連絡ください。

問い合せ・申込先 

秦野市立図書館

  • 所在地:秦野市平沢94-1
  • 電話番号:0463-81-7012
  • ファクス番号:0463-83-8370
     

夕暮関連の図書 夕暮関連のカタログ その他カタログ

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 図書館 図書館担当
電話番号:0463-81-7012

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?