コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 図書館 >蔵書点検 資料特別整理休館について

蔵書点検 資料特別整理休館について

問い合わせ番号:10010-0000-1826 更新日:2018年11月17日

シェア

12月3日(月曜日)から12月10日(月曜日)まで、資料特別整理のため休館します。

蔵書点検

 この期間には、秦野市立図書館内の40万冊の本、雑誌、紙芝居、CDなど1点ごとにつけられている資料番号を小型の読み取り機を使って、コンピュータのデータとつき合わせを行い、所在不明資料の洗い出しをします。

 次に、所在不明の資料をさがします。見つからない資料は「紛失資料」となります。

 これ以外にも、破損している図書や内容が古すぎて蔵書にふさわしくない図書がないかなど、図書館の蔵書の正しい所在や現況を点検し整理する、一連の作業を蔵書点検といい、毎年1回実施します。

資料特別整理期間前の貸出について

 11月18日(日曜日)から12月2日(日曜日)までの間に図書館で借りた資料は、3週間の貸出期間となります。

返却について

 資料特別整理期間中の図書の返却は、図書館正面入り口右側の返却ポスト、市内11公民館図書室、秦野市役所前のコンビニエンスストア及び市内の4駅連絡所でお返しいただけます。

ただし、市外の図書館から取り寄せた本は、取扱いできませんので、休館明けに図書館へご返却ください。

 また、CDについては、期間中は市内の11公民館図書室のみの返却となります。

公民館図書室は開室しています

 市内の11公民館図書室は、通常どおり貸出と返却ができます。

 注:公民館まつり等で休館するところもあります。ご利用の公民館でご確認ください。

 公民館図書室での貸出期間は2週間です。

蔵書点検のチラシ

 蔵書点検の詳細は「資料特別整理期間のため休館します」(PDF/287KB)をご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 図書館 図書館担当
電話番号:0463-81-7012

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?