コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 公民館 > 秦野市の公民館 > 秦野市立東公民館 >活動紹介

活動紹介

問い合わせ番号:10010-0000-1688 更新日:2019年10月17日

シェア

東公民館トップページ これからの講座予定 運営方針 館報はるたけ
図書室からのお知らせ 施設案内
利用案内
アクセス 連絡所取扱業務

健康ウオーク秋の自然観察会

  神奈川中央交通のヤビツ線運行停止と山道の不安があり中止となりました。

  1週間前に下見に行ったときの配布資料をここに掲載します。  配布資料

きもの着付教室 全2回

令和元年10月1日(火曜日)、10月8日(火曜日)10:00~12:00

毎年人気の着付教室です。1日目は名古屋帯、2日目は袋帯を学びました。少し難しいところもありましたが、先生方の丁寧な指導で楽しく着物がきれいに着れました。

 

第4回  秋の東のお山コンサート

令和元年10月2日(水曜日)2:00~3:00

アンサンブル楓の皆様によるヴァイオリン、チェロ、コントラバス、フルート、ピアノ等の各々の演奏もきき、楽器の魅力を感じました。また魂を揺さぶられるようなソプラノ独唱に感動し、最後に参加者全員で懐かしい歌をうたい、音楽の素晴らしさに魅せられたコンサートになりました。

    

フォークとカントリーの集い 5th

令和元年9月8日(火曜日) 午後1時30分から4時

今年も秋の訪れとともに、彼らがやって来ました。丹沢マウンテンボーイズとプレイバック’70。新チームFlying Notesを加えて素敵な午後の時間を作ってくれました。期待通り、美味しいスウィーツも健在でした。前で自慢の新聞を披露しました。

    

家族壁新聞づくり講座(2)

令和元年8月20日(火曜日) 午前10時30分から11時30分

家族のこと、出掛けたところ、興味をもったことなど、この夏に経験した思い出のいっぱいつまった「かべ新聞」が完成しました。1人づつみんなの前で自慢の新聞を披露しました。

 

大型絵本と腹話術など

令和元年8月20日(火曜日) 午前10時から11時

今年は東小児童25名、若木保育園24名引率9名当日参加3名の参加でした。おじさんの傘という題の大型絵本読み聞かせと手品を披露していただきました。児童は興奮して声や手をあげたりして反応し、楽しんでいました。最後に正平君とさとみさんの腹話術をやっていただきました。はじめは人形を奇妙に思っていましたが、そのうち飛び入りの児童と人形との掛け合いが始まると、参加者のみんなを笑いの渦に巻き込んでいました。

 

石ころアート

令和元年8月18日(日曜日) 午前10時から正午

桜井先生による御指導で、様々な形の石ころに色を塗って絵を描いたり、針金やビーズ、お花を工夫してつけたりして、とてもすてきな作品ができました。自分の作品を前に写真撮影したお顔は皆さん芸術家になったように誇らしげでした。

 

親子天体観察会

令和元年8月10日(土曜日) 午後7時から8時30分

今年は広報が遅れて参加者は4組でした。それでも当日夜間利用の団体さんが活動終了後に (ハレノヒ保育園の親子やヨガの練習の方)立ち寄り、観察会は盛り上がりました。テーマは夏の夜空の星を見よう。月のクレータや木星の縞模様、惑星の周りを回っているえい星を探したり、土星の輪などを観察できました。終了時間も21時近くになり予定を30分過ぎてしまいました。

 

高齢者昆虫教室 スズムシを飼おう

令和元年8月10日(土曜日) 午前9時30分から11時

残暑残る中、子どもの多数の参加で大いに盛り上がった教室でした。ゆとりの会の会長からスズムシの声を聞いて楽しむだけでなく、自分でスズムシを増やすことを提案されて、皆さん真剣に資料を見ながら飼育方法について質疑応答をしていました。何人の方が自分で増やしましたと言ってこられるか来年の教室開催が楽しみです。

 

親子恐竜折り紙教室

令和元年8月8日(木曜日) 午前9時30分から11時30分

ポスターやチラシなど大きくて硬い紙を使用して、恐竜(ブラキオサウルス、プテラノドン)を折りました。硬い紙で細かな折り方に苦労しながらも、迫力ある恐竜を作ることができました。最後には講師の田中淑生先生の様々な種類の作品を、記念にいただきました。

 

スタンプで作ろうマイバッグ

令和元年8月1日(木曜日) 午前9時30分から11時30分

今年も東公民館・夏の行事のひとつとして実施し、定員をオーバーする好評さでした。作品は、鑑賞するだけでなく、使ってください。環境にやさしく!

 

親子で工作・からくり絵本

令和元年7月31日(火曜日) 午前9時30分から11時30分

台紙に絵を貼り付けて、からくり絵本を作ります。いくつものりんごをはさみでチョキチョキ!りんごに絵を描いたり、親子で共同の作業です。あら、不思議!2つだった大きなりんごが、ひっくり返すと12個の小さなりんごになりました。出来上がったときの皆さんの嬉しそうな顔がとても素敵でした。

 

「親子折り紙教室」

令和元年7月25日(土曜日) 午前9時30分から11時30分

山口みどり先生指導のもと、折り紙でミッフィーちゃんを折り、色紙に貼りました。細かい作業で、少し難しいところもありましたがみんな一生懸命集中して折りあげて、完成しました。仕上げは自分の好みで飾りつけをして、かわいい作品が出来上がりました。

 

家族壁新聞づくり講座(1)

令和元年7月23日(火曜日) 午前9時30分から午前11時30分

家族の夏の思い出を壁新聞にまとめよう!第1回目は、新聞の種類やまとめ方について、講師の武勝美先生から学びました。また、自分はどんなテーマで新聞をつくるかをみんなの前で発表しました。

次回開催までに、頑張って新聞をつくる予定です。

 

わんぱくスクール 夏篇

令和元年7月14日(土曜日) 午前9時から14時

夏が来ない梅雨の最中に、子どもたちは竹でできた流しそうめん台作りを体験しました。婦人会の方にそうめんを料理していただきました。台が完成すると皆さんお待ちかねのそうめん流しが始まりました。そうめんが竹の中を流れているところを箸ですばやく取って楽しいそうにおいしく食べていました。その後岡田講師の引率で公民館の周辺を回り、望遠鏡や双眼鏡ウオッチング゛をしました。 よく普段見る鳥の名前を教えていただいたようです。

 

はだのっ子アワード 「東地区の文化・歴史を学ぼう!!」最終回

令和元年6月29日(土曜日) 午前9時から正午

梅雨らしき天気の中で、本講座も最終回を迎えました。東小の4年生、6年生と堀川小の4年生が参加して、全4回の講座を無事に終了しました。地域の文化・歴史の理解を深めるも良し、体験活動部門での表彰に結びつけるも良し。是非、この経験を役立ててください。

  

二胡と一緒にみんなでうたおう

令和元年6月29日(土曜日) 午後1時30分から3時

秦野二胡合奏団の皆さまの演奏と長澤智子さんのソプラノ独唱に聞き入りました。また二胡の音色に魅せられながら懐かしい曲を参加者全員でうたい、二胡に親しみを感じられるコンサートになり素敵な時間を過ごせました。

  

 

第4回 ハワイアンフェスティバル

令和元年6月22日(土曜日) 午後1時30分から3時30分

ウクレレ、ハワイアンバンドの生演奏と華やかなフラダンスサークルの踊りを鑑賞しました。参加者もバンドの伴奏で歌ったり、フラダンスサークルの指導で一緒に踊ったりと会場に一体感が生まれ、ハワイアンの空間を楽しみました。また、ゲストのBlue Moonさんのポップとジャズの歌声にも酔いしれ、和やかで素敵な時間を過ごしました。

  

 

初夏の里山お散歩会

令和元年6月19日(水曜日) 午前9時から正午

梅雨時にもかかわらず、お天気にも恵まれ絶好のお散歩日和となりました。出発地の緑水庵で、早速珍しいクモタケに出会い幸先のいいスタートになりました。柑橘のにおいがする蝶がいたり、ほかにも想像できないくらい不思議なにおいがする昆虫がいたり、新たな発見がたくさんありました。大日堂の歴史も学び、御師の家(宿)などの歴史のなごりを感じることもでき、とても有意義なお散歩会となりました。詳しい説明をいただいたはだのネイチャーウォッチングクラブの皆様ありがとうございました。

 

 

楽々フォト展70回記念

令和元年6月5日(水曜日)から7月2日(火曜日)

思い出のベストショットの写真展示で講評をうけていました。

  

あんどん仕立ての朝顔づくり

令和元年6月8日(土曜日) 午前9時30分から午前11時

昨日、入梅の知らせが関東地方にありましたが、午前中は晴れ間に恵まれて公民館の玄関前で、あんどんづくりの作業がスムーズにできました。ゆとりの会の皆さんの指導で、それぞれの想いのあんどんが2鉢できたようでした。 夏にどんな朝顔が咲くのか楽しみにしているようでした。

  

 

第3回 東のお山コンサート

令和元年5月29日 (水曜日) 午後2時から3時

アンサンブル楓の皆様のヴァイオリン、チェロ、コントラバス、フルート、ピアノの演奏で、日頃あまりクラシック音楽をきかない人でも耳にしたことがある曲で、親しみを感じられるコンサートでした。ヨハン・シュトラウスの世界に引き込まれ、ソプラノ独唱に魅せられ、最後には懐かしい歌を参加者全員でうたい素敵な時間を過ごせました。

 

  

男の料理教室「よもぎずくし」

令和元年5月26日 (日曜日) 午前9から午後1時

季節に合わせた“よもぎづくし”の料理作りました。いつもながら、そのまなざしは真剣です。是非、お宅でも腕前を披露してあげてください。

 

親子科学遊び「ペットボトルロケットを作って飛ばそう」

令和元年5月26日 (日曜日) 午後1時から3時

東海大学航空宇宙学科の学生さんに応援していただいてすばらしいペットロケットの発射実験を体験しました。 最高度30mから40mで距離5mから 

と見事な軌道を経験しました。参加者の親子は発射順番をじゃんけんなどで決めて、打ち上げていました。

   

  

ウクレレを始めよう 

令和元年5月25日(土曜日)午後2時から3時

今回は初歩からウクレレの弾き語り2曲を仕上げるまでまでのコースです。 音楽的な体験の違いやウクレレを持っていない方等色々な方がいました。ウクレレを弾けるようになりたい方が集まりました。 きよしこの夜・旅愁の2曲を目標にもち、帰り際には満足げな感じでした。

   

はだのっ子アワード 東地区の文化・歴史を学ぼう!!

令和元年5月18日(土曜日) 午前9時から正午

今年も東地区・はだのっ子アワードの季節がやって来ました。東小の4年生、6年生が参加して、スタートをきりましたが、2回目以降の参加も可能ですので、東公民館までお申し込みください。

  

健康ウォーク・春の自然観察会

令和元年5月16日(木曜日) 午前8時から午後3時

当日はさわやかな5月の風が吹き林間を歩くには最適な気候でした。山中に入ると色々な鳥の声が聞こえて心休まる時間でした。 周辺の草花名称を皆さんと花の形、葉や茎を見て言い当てるなどして楽しく散策する方や、新種の草花を見つけると見本を持ち帰り確認して後ほど報告するという方もいて大変有意義なハイキングでした。

 

 

資料: 春の自然観察会(PDF/395KB)

第9回 うたの泉

平成31年4月25日 (木曜日) 午前1時30か分ら午後3時30分

なつかしい曲を13曲みんなで一緒にうたいました。ゲストのグループコトーネさんのオカリナ演奏や、三溝美香さんのソプラノ独唱もあり、ゆったりと楽しいひとときでした。

 

 

ミニミニ天体観察会『春の天体を見よう』

平成31年3月30日(土曜日)午後7時から8時30分

この日は雨で室内での観察会になりました。 春の星座の探し方をテーマにやりました。1例として (春の大曲線は、北斗七星のひしゃくの柄のカーブを伸ばしていくと、うしかい座の1等星アークトウルス、そのままカーブを伸ばすとおとめ座の1等星スピカに届きます。さらに伸ばすとからす座にいたります。)のような説明資料をスクリーンに映写して解りやすくした講座でした。途中賢治の「星めぐりの歌」を聞き、歌いました。最後に星座早見表の操作を勉強して終了しました。

 

 

親子科学遊び シャボン玉の不思議

平成31年3月24日(日曜日)午前9時から11時30分

理科好きの子どもを増やすため。父と子を主な対象として、子どもに理科の楽しさを知っていただき、親もともに興味をもっていただくことを目的としました。今回はシャボン玉の不思議ということでみんなで身近のものを考えてみようというこではじめました。上手にできて楽しかった。よくわかった。シャボン玉の仕組みがわかっって面白かった。等 感想でした。12名の参加。

 

はるの七分咲きコンサート

平成31年2月15日(金曜日)午前10時から11時

5回目の開催となった(春七)コンサート。今回は(東公)の母、武藤千枝子さんも参加して、より一層華やかな演奏会となりました。来年の3月中旬には、より進化したコンサートに参加していただけるでしょう。お待ちしています。 

 

はだのde山ごはん倶楽部からおいしいトレイルランのはじめかたから

平成31年3月9日(土曜日) 午前10時から午後3時30時

皆さんには、山のきれいな空気や美しい景色を楽しんでいただきながら、トレイルランで汗をかいていただき、その後、おいしい食事を堪能していただきました。

 

古道・大山道を歩く「富士道を歩く」(2)

平成31年3月7日(木曜日)午前9時から午後3時

この日は 時々雨がやみ曇天の天気でした。参加数は11名で、最終到着地の渋沢駅近くの国榮稲荷神社まで10キロ以上の道のりでした。 途中 西田原上宿会館で昼食後、武先生から30分ほど路傍の石碑群他の説明を受けました。参加者の皆さん、傘をさしながらの歩行でしたが最後まで歩き、富士山と大山を結ぶ富士道を体験されていました。

 

あなたが選ぶこの一枚:写真展(3)

平成31年2月23日(土曜日)から3月15日(金曜日)

3回目の開催となったこの写真展も、すっかり定着し、たくさんの投票を頂いています。撮影者によるギャラリートークにも多数の方に参加して頂けるようになりました。一同、感謝・感謝です。 次回は、5月の開催を予定しています。

 

はるたけ劇場 人形劇 「おいしいものはいいにおい」

平成31年2月15日(金曜日)午前10時から11時

昨年はインフルエンザで休む園児も多く、参加数が少なかったのですが、今年は多くの園児の参加がありました。演目が始まると いろいろな虫や狼が出ると園児はキャーキャー声を出し、感激していました。また いろいろな演目の動物の動きを追いかけ、楽しく過ごしていました。時間を少しオーバーして終了しました。帰途に着く時、演目の動物から 手を振って送られていました。

 

 

ミニミニ天体観察会 冬の星座を見よう 

平成31年1月26日(土曜日)午後6時30分から8時

この日は北風が強く外での観察は厳しいものでした。それでも参加した家族の方は冬空に光る1等星のきらびやかさに感激していました。冬のダイアモンドと冬の大三角、オリオン座&おうし座 観望、南の空が空けた場所でカノープスを捜す観察会でした。

 

 

冬の健康ウオーク酒匂川自然観察会 

平成31年1月17日(木曜日)午前9時から午後3時

スケジュールは午前9時蛍田駅集合から11時45分昼食午後0時15分までしらさぎ公園から午後1時15分小田原アリーナで鳥あわせここで一時解散から午後2時富水駅の行程でした。皆さん歩くのが速く早めにおわりました。

46の鳥類が観察できてよかった。鳥合わせのミーティングが楽しかった。カモがきれいで良かった。オナガカモ・カワアイサが見れて良かった。等という感想でした。

 

 

ブラックパネルシアター

平成31年1月17日(木曜日)午前10時30分から11時30分

おはなしポッケのみなさんが楽しいお話を聞かせてくれました。暗い部屋に、光るキャラクターの絵が浮かび上がってきてブラックシアターの世界をおおいに楽しみました。楽しいひとときでした。

 

初春コンサート(津軽三味線の響き)

平成31年1月15日(日曜日)午後2時から3時30分

菊池杜支朗先生の津軽三味線、嬉多國さんの唄、踊り太鼓などの生の演奏に圧倒され、三味線の響きに感動し、大変盛大で楽しいコンサートになりました。

 

 

家族のこと、出掛けたところ、興味をもったことなど、この夏に経験した思い出のいっぱいつまった「かべ新聞」が完成しました。1人づつみんなの前で自慢の新聞を披露しました。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 生涯学習課 東公民館
電話番号:0463-82-3232

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?