コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 公民館 > 秦野市の公民館 > 秦野市立東公民館 >東公民館図書室からのお知らせ

東公民館図書室からのお知らせ

問い合わせ番号:10010-0000-1687 更新日:2017年10月30日

シェア

缶バッジキャンペーン 図書室の利用について 展示案内 おススメ本Pickup 本を持ったクマ

図書室入り口の写真 図書室 絵本の世界へようこそ
図書室の窓側には日差しがあたたかい読書スペースがあります。絵本も充実しています。

図書室だより

10月1日~11月30日まで
「秋だ!読書だ!キャンペーン」

東公民館図書室に来て・借りて
オリジナル缶バッジをもらおう!
1回でスタンプ1コ。スタンプを5コあつめると缶バッチをプレゼントします。

缶バッジの画像
まずは図書室へGo!スタンプカードをお渡しします
※缶バッジは数に限りがあります

 ☆マイブックカード

 東公民館ではご希望の方に「マイブックカード」(スタンプカード)をさしあげています。
本を読むきっかけに、本をたくさん読んだ記念に、また読書記録用に、どうぞご活用ください。
50冊分(カード1枚)のスタンプがたまったら、カウンターにお持ちください。
 おめでとうシールと新しいカードを差し上げます。

☆よむよむ掲示板

 お勧めの本を掲示し情報交換の場にご利用いただいています。掲示期間が終わっても、ファイリングしていますので、いつでもご覧になれます。

図書室の利用について

図書室の利用の手引き

利用時間

公民館開館日の午前8時30分から午後5時までです。

利用

図書館カードが必要です。図書館カードの見本
利用申込書に住所、氏名、電話番号、生年月日などを記入し、住所の確認ができるものがあれば、その場でカードを発行します。

本は8冊、CDは2枚まで2週間ご利用いただけます。

返却

返却する本・CDを図書館または公民館図書室にお持ちください。

その他

本・CDの予約はインターネットやキオスクパソコンからもできます。
予約本到着のメール通知サービスを行っています。(登録制)
利用延長を電話、インターネットからでもできます。
サービスの詳細は図書館のホームページの利用案内をご覧ください。

図書館のホームページ利用案内へ

展示案内

Choice!おすすめの本 新着ではないけれど「おもしろい!」と評判の本を発掘しました。

チョイス!おすすめの本展示

おススメ本PickUp

  • 孤高の人 新田次郎(東公民館所蔵)
    単独行の登山家加藤文太郎を描いた。他を寄せ付けず、敢えて孤高を貫いた彼の生き様は、実話だけに圧倒される力強さと説得力を読者に突きつけてくる。山に登ることに人生をかけるということ。その意味を考えこんでしまった。(E)
  • 戦争を取材する 山本美香(東公民館所蔵)
    戦場で子どもにおきていることを小中学生に語るように書かれている。知らないことがずいぶんとあり、児童書だからといって手に取らなかった期間が残念だ。(A)
  • 中川ひろたかグラフィティ 歌・子ども・絵本の25年 中川ひろたか(東公民館所蔵)
    「世界中のこどもたちが」「ともだちになるために」など、新しいこどもの歌、子どもの目線で描かれる絵本をつくり続ける著者のアルバムを繰るような一冊。心に響くものは、大人、子どもの境界を超えてよいものだと思う。(U)
  • 怒る富士 新田次郎(東公民館所蔵)
    宝永の富士爆発に苦しむ農民救済に努力する幕府代官伊奈半左衛門を描く歴史長編。莫大な資料から得た真実を引用しながら語られる富士噴火後のようすが身に迫ってくる。(E)
  • もし高校野球のマネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海(東公民館所蔵)
    野球に長くたずさわっているが、主人公の女の子の気付きにはとても納得がいっておもしろかった。おもわずメモをとってしまったポイントの通り試合をすれば負けても実力。後悔しないだろう。(N)
  • ごぞんじ!かいけつしろずきん もとしたいづみ
    時代劇調絵本。筆のタッチがいさぎよい絵に、江戸っ子ことばが楽しい。しろずきんの正体にびっくり!
    (小学生のお母様)
  • 多岐川恭の時代小説
    字が小さい昔の文庫本でも眠れなくなるほど引き込む力量のある作家。直木賞受賞作は時代小説ではなかったのに、この面白さはすごい。(G)
  • 大きくしない!雑木、花木の剪定と管理 平井孝幸(東公民館所蔵)
    記念やシンボルにするために一生懸命選んだ木。庭は大きくならないのに木はぐんぐん大きくなって、ついには…。と、ならないための管理のコツが樹種別に載っています。剪定の機会は夏前と冬前にあるようです。時期の前に一読をおすすめします。
  • 蜩の記 葉室麟(東公民館所蔵)
    命を区切られた時、人は何を思い、いかに生きるのか。山間の風景の中に、気高く凄絶な覚悟を持って生きる戸田秋谷。映画化と聞き、手に取ってみた直木賞作品。心ふるわす感涙の物語である。
  • 燃える地の果てに 逢坂剛(東公民館所蔵)
    スペインを舞台に繰り広げられる迫真のアドベンチャーミステリー。消えた核爆弾を探して、地の果て海の底へ。スペイン、フラメンコギターを巡る物語は作者の得意とするところ。厚い本だが、一気に読んだ。(G)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 生涯学習文化振興課 東公民館
電話番号:0463-82-3232

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?