コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 子育て・教育 > 教育 > はだのスクールボックス・中学校 > 大根中学校 >大根中学校

大根中学校

問い合わせ番号:10010-0000-1566 更新日:2017年11月8日

シェア

校舎外観

学校所在地

住所 〒257-0003
神奈川県秦野市南矢名4-28-1
電話番号 0463-77-0446
ファクス番号 0463-76-4912

在籍数

学級数 11学級
生徒数 403名(男子219名女子184名)
職員数 38名

トピックス

  • 11月15日水曜日に、2年生が「職場体験学習」を実施します。受け入れをご協力くださいました事業所の皆様に感謝申し上げます。
  • 11月10日金曜日に行われる「のびゆくみんなの交流会」に、あすなろ級が参加します。
  • 11月8日水曜日に、2年生を対象に「薬物乱用防止教室」を実施します。

「大根」の名の由来

 東丹沢山塊で一番高い大山はその昔より相模の国の霊峰として世に知られたる山です。その山脈が南下して栗原山に、善波山に弘法山と権現山稲荷山より城山へと連なって下を流れる金目川、その左岸が末端で、この流れに沿って下大槻、南矢名、北金目、真田にわたる台地となり、これが大山の基根を形成しています。そういった地形上の位置づけから、明治二十二年町村制が施行されたとき、大住郡、南矢名村、大槻村、真田村、落幡村の五ヶ村の合併の際、大山の「大」と基根の「根」をとって大根村と名付けられました。(創立五十周年記念誌より引用)

創立50周年記念モニュメント

創立50周年記念モニュメント「陽光」

 大根中の一棟校舎の前の花壇には、創立50周年を記念して制作された「陽光」というモニュメントがあります。

 作者は、土屋健さん。秦野市在住の彫刻家です。(制作1996年)

学校長あいさつ

 大山の基根、砂田が丘と呼ばれる丘陵に建つ学び舎大根中学校は、昭和22年に開校しました。その後希望にあふれ、多様な可能性を抱いた、たくさんの卒業生を旅立たせながら、70年の時が経ちました。その間に、社会は高速的に進歩し、利便性は向上し、物質的には大変豊かになりました。それに伴い教育を取り巻く環境は大きく変化しましたが、一方で、その変化は新たな今日的な教育的課題を生じていることも否ません。変化の時代、勢いに流されず、家族とともに、なかまとともにたくましく生きていく姿を期待し、大根中学校では「自立と共生」を平成14年度より学校教育目標として据え、教育活動を推進しています。日常より、感謝の気持ち、思いやりの心、元気なあいさつを心がけながら、健康で自律した生活を通して責任感を抱き、確かな学力を身につける生徒像をめざしています。

 機会がありましたら是非ご来校ください。

平成29年4月 学校長

学校教育目標(平成29年度)

自立と共生

  • 学力 自律 責任 健康
  • あいさつ 感謝 思いやり

  生徒の自己肯定感を大切にしながら「未来を拓く・創る・生きる・人間力あふれる」生徒の育成をめざします。

学校教育の重点

  教職員は、チームで教育活動を展開していきます。

  • 授業力・実践力の向上:対話と協働
  • いじめ・暴力を許さない秩序ある学校生活の構築:対話と協働
  • 教師と生徒・保護者との信頼関係の維持:誠意と相互理解

5つの重点項目

  • 確かな学力の育成、「いのち」を大切にする心の育成、健康・体力つくりと安全の確保の充実
  • 生徒一人ひとりを支える体制の充実
  • 組織的・系統的に行う進路指導の充実
  • 地域等との協働の推進と充実
  • 信頼と期待に応える学校づくりの推進、安心で快適な教育環境の整備の充実

学校案内

アクセス

小田急線東海大学前駅より 徒歩10分

地図情報

このページに関する問い合わせ先

所属課室:教育部 大根中学校
電話番号:0463-77-0446

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?